こんにちは、やすです!

 

 

今日はヤフオクで入札されやすい商品の説明の書き方について、紹介したいと思います。

 

 

前回「ヤフオクで商品を高値で売り切る5つの工夫」でも書きましたが、

 

今回は商品説明の書き方について紹介しようと思います。

 

 

 

商品説明を書く際に意識して書くべきことは主に以下の4つです。

 

  • 検索ワード

 

  • 商品内容

 

  • 取引についての注意事項・ルール

 

  • 商品のポジティブワード

 

 

それでは早速内容を見ていきましょう!!!

 

 

 

検索ワード

 

ヤフオクで商品を検索する際、「輸入品」と検索します。

 

すると「商品名」もしくは「商品説明」に輸入品と書かれていると検索に引っかかってきます。

 

 

僕たちはこの商品を入札してほしいので、たくさんの人に商品を見てもらう必要があります。

 

そのため商品説明に、「このキーワードで検索してほしいな・・・

 

と言う検索ワードをちりばめることが重要になります。

 

 

商品内容

 

よくヤフオクで出品していると、「〇〇は付属していますか?」などの質問が

 

とても多いです。購入者は内容物が何がなにかをとても気にしています

 

なので、ヤフオクで入札されやすい商品写真の特徴と撮り方②でも書いたように、

 

商品に付属しているものも含め、内容物を全て確実に表記するようにしましょう。

 

 

 

また、その商品の色・サイズ・素材・使用可能時間 etc.

 

与えられる情報は全て与えて置くことが重要です。

 

 

落札者の中には、質問するのが面倒くさいと考えている人もいます。

 

そのような人たちを逃さないように、商品の内容をあらかじめ確実に伝えることが重要です。

 

 

取引上の注意事項・ルール

 

これは商品とは別に、取引のルールを自分で明示して置くことです。

 

ヤフオクは落札されるとそのまま完全に個人間の取引になります。

 

 

 

なので、「入金してもいつまでも商品を送らない」「すぐ商品送れ!」

 

など理不尽なと要求をされることも少なくありません。

 

 

 

そこでルールをあらかじめきちんと提示して置くことで、こういったトラブルを避けることができます。

 

また取引のルールがしっかり明示できてる人は、

 

「この人はきっちり対応してくれそうだ」「トラブルが少なそうだ」

 

と思われるため、とても入札しやすくなります。

 

 

具体的な内容としては、

 

  • 可能な連絡頻度
  • 返金・返品について
  • 発送までの期日

 

は確実に明記しましょう。

 

 

 

商品のポジティブワード

 

これは余裕があればでいいのですが、その商品の売りをできるだけ書きましょう。

 

例えば、

 

「2017年最新作」

 

「従来より〇〇が20%向上!」

 

「他と比べて〇〇もできます!」

 

などのワードを入れて置くことで、今一歩購入まで踏み出せない人の購買につながる可能性があります!

 

 

他の3つと比べると重要性は引くのですが、余裕がある人は積極的に書いていきましょう。

 

 

まとめ

 

商品説明は以下のポイントを意識して作成する。

 

  • 検索ワード

様々なキーワードで商品が検索に引っかかるようにする。

  • 商品内容

質問をしなくても、商品の内容がわかる。

  • 取引についての注意事項・ルール

入札後の取引のルールを明記する。

  • 商品のイメージ

可能なら、商品の売りを調べて記載する。

 

 

ネットオークションは物も売っている人も実際には見ることができません。

 

そのため、文章でいかに信頼を勝ち取るか入札に大きく関わってきます

 

購入者が安心して取引できる情報を記載していきましょう!

 

 

 

それでは、入札されやすい商品の説明の書き方について終わりたいと思います。

 

 

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。

 

お気軽にご質問・ご相談してください^^