ヤフオクの取引メッセージで直接販売する方法!10秒でできる売上アップ術

 

こんにちは、やすです!

以前、ヤフオク販売で売上を上げる方法を紹介しました。

ヤフオクの高い手数料を逃れて商品を販売する方法!直接販売で売上げUP

 

その中の1つの方法としてヤフオクで商品を販売した後、取引メッセージ欄を使用して商品を販売するといった方法があります。

 

あらかじめ文章さえ準備しておけば、ほんの10秒の作業で在庫のリスクを抱えることなく今の売上をアップさせることができます。

記事末に僕の取引履歴なども公開しています。試して欲しいんです。

 

取引メッセージで直接販売とは?

 

読んで字のごとく、ヤフオクで購入してくれたお客さんに対して追加で商品を販売していく方法です!!!

 

どのような商品を販売していく?

 

販売していく商品は、以下の2つの商品を販売していきます。

販売したものと同じ商品

販売して商品の関連商品

 

商品を購入してくれた人は、販売した商品やその関連商品に興味や関心がある人がほとんどです。(絶対ではないと思いますが!)

そこで!販売した商品と全く同じ商品、関連商品を販売していきます。

 

 

例えば、NIKEのスニーカーを販売することを考えてみます。

この場合、購入者は『NIKEブランド』や『ランニング』などに興味関心がある可能性があります。ここで販売した商品と全く関係ないものを勧めても全く興味を示してくれないです。

なのでこの商品を販売したお客さんには、海外限定のNIKEのランニングウェアやランニング用品を提案していくとよいです。

 

どんな落札者に販売してけばいいの?

 

提案していく落札者はすべての落札者に提案していきます。

提案は取引メッセージを送るだけなので、ほとんど手間にはなりませんし送るのにお金もかかりません。

 

「興味がない人に提案してしまうのは嫌がられないかな・・・」と思われるかもしれませんが、そういった人はそもそも取引メッセージをそもそも見ていないことがほとんどです。

 

今まで何百件とやり取りしてきましたが、「一度も迷惑です」などといったメッセージはもらったことありません。積極的にメッセージを送っていきましょう。

 

直接販売を持ちかけるタイミング

 

タイミングとしては、取引初めの挨拶時に同時に送ると良いです。

取引が終わって商品が到着した後や振込後はメッセージを見ない人も一定数いるので、初めの挨拶文を送ると同時に提案していきます。

 

落札後の取引メッセージについてはこちら↓

【輸入ビジネス】ヤフオク!いい評価がもらえる取引連絡の方法

 

最後にヤフオク以外の連絡先を教えておく

 

ヤフオクで商品を購入した人は、基本的にその商品の取引メッセージを使いません。自分が取引する時のことを考えると面倒ですしね。

なので直接コンタクトができる連絡先をメッセージの中に加えて、直接連絡できるようにしておくと取引がスムーズです。

 

取引メッセージの具体的なやり取り方法

 

具体的な販売までの流れは以下の通り。

  • 直接取引の提案
  • 商品の依頼
  • 見積もりを作成
  • お支払い
  • 商品の輸入・発送

 

基本的には以下の流れで取引していますが、在庫を持っている場合はその在庫を販売してもOK。

お支払いの方法も直接取引だと「逃げられたら怖い。」という恐怖を抱えている相手がほとんどです。なので、商品が届く前と後の2分割にして支払うなどといった工夫ができると良いです

 

直接取引で信頼を獲得できる取引術!(記事準備中)

 

取引メッセージの文章例

 

直接取引の提案

〇〇様

 

この度はご落札ありがとうございました。
商品の発送は〇〇頃行います。到着まで今暫くお待ちください。

 

また私海外から商品を輸入して販売する輸入業をしております。

 

なので同じ商品や〇〇の関連商品をお求めの場合、
お安く譲りますのでお気軽におっしゃってください。

 

よろしくお願いいたします。

 

P.S.

こちらのメッセージが見にくい場合は直接連絡いただけると嬉しいです。

Mail : 〇〇〇〇@gmail.com

LINE ID : 〇〇〇〇

 

見積もり

そちらの商品は以下のお値段になります。

 

・〇〇〇〇 〇〇円 〇個

・〇〇〇〇 〇〇円 〇個

合計 〇〇円(送料込み)

 

商品の発送は〇〇日頃になります。(ここはebayの『Delivery(発送日)』を参考に。)

 

宜しければ以下のお振込先に商品代金をご入金をお願いします。

 

〜口座情報〜

 

よろしくお願いいたします。

 

直接取引を成功させるポイント

 

ヤフオクを使って直接取引に持ち込む方法は他にも、ヤフオクIDや交渉代行を販売する方法などがあります。

いずれの方法もヤフオクを介すことなく販売するので手数料がかからないですが、その分落札者や取引する相手とも信頼関係がとっても大切になってきます。

相手が「この人はしっかりと商品を届けてくれそうだな」と思ってくれるような取引を心がけましょう!

 

直接取引で信頼を獲得できる取引術!(記事準備中)

 

取引メッセージの実際の例

 

実際の交渉例を紹介していきます。

文章やお振込の条件などは柔軟に変えていった方が良いですが『安心して・信頼してお取引いただける』ことを念頭にお取引を進めるようにしましょう。

実際の例①

実際の例②

実際の例③

実際の例④

まとめ

 

  • 直接販売では同じ商品か関連商品を販売していく。
  • 取引の提案は、初めの挨拶文に組み込む。
  • 安心・信用して取引できるよう、文章やお金のやり取りは工夫する。

安心してお取引ができて、win-winな関係を目指していきましょう^^

 

ではでは^^