こんにちは、やすです!!!

 

 

 

今日はヤフオクの商品出品でオークファンを用いた商品説明の作り方について紹介していきます。

 

以前ヤフオクで商品を出品する方法を解説した時に、商品説明でオークファンを用いて

商品説明を作成することをお勧めしました。

 

オークファンを使った商品説明を作ると【簡単】かつ【きれい】に商品ページを作ることができます。

なので、今回は具体的な商品ページの作り方を解説していきたいと思います!!!

 

 

それでは早速内容を見ていきましょう!!!

 

 

商品ページの作り方

まずヤフオクの出品画面で、商品説明の『HTMLタグ入力』を選択します。

すると、商品説明の右下に『かんたん、きれいに入力できるテンプレートを使う』をクリックします。

 

すると商品説明作成のページが表示されます。

 

上から順に説明していきます。

 

保存したテンプレートを利用する

ここをクリックすると、以前作成したさ用品ページと同じ商品説明を使用することができます。

詳しい説明は後ほど紹介します。

 

タイトル

商品タイトルを入力しましょう。40文字以内なので場合によっては

ヤフオクで正式に表示する商品タイトルが全て入力できないかもしれません。

(正式な商品タイトルは65文字入力可なため)

 

その場合は、中途半端に途切れるとおかしいので適切なキーワードまで削りましょう。

 

商品説明

以前紹介した、ヤフオクの商品説明の書き方を参考にして書いてください。

ここに書く内容としては、【検索ワード】【商品の内容】【商品のポジティブな説明】

を以前売れた同じ商品のページを参考にして書いていきましょう!!

 

自由入力

ここには、基本的に『特記事項・注意事項』を書いていくことをオススメします。

具体的には、【連絡頻度】【返品・返金について】【発送までの日数】を書いていいきましょう!

 

さらにここに、「商品が輸入品」であることを明記しておきましょう!!!

 

送付方法

今回発送で使用する送付方法にチェックを入れましょう。

複数個チェックを入れることが可能です。

 

支払い方法

支払い可能な方法にチェックを入れましょう。

 

その他

何も書く必要はありませんが、ここに「丁寧かつ迅速な対応でお取引しさせていただきます」という

ことを書いておくと良いと思います。

 

マイブースの設定

マイブースとは、自分がその他で出品している商品を一覧できるページになります。

 

このマイブース誘導できるボタンを商品説明に導入しておくことで、

より多くの人に他の自分の出品ページを見ていただける可能性が上がるので、

必ず設定するようにしましょう!

 

  • マイブースの設定で『する』を選択
  • Yahoo!JAPAN ID 自分のID(アドレスの始めの部分)を入力
  • 掲載タイプを3種類から選択
  • テキストの追加でマイブースの下に文章を追加できます。

 

送料の表示

ここで送料の表示を設定しておくと、送料一覧が商品ページの下に表示されるので

安心して入札してもらうことができます。(オープンロジを使用する場合は全国一律なので必要ありません)

 

  • 送料を自動で表示『使う』を選択
  • 発送元を選択
  • 発送方法を選択
  • サイズを選択
  • 送料一覧の色を選択

 

デザインテンプレートの選択

商品説明のデザインを選択することができます。

無料と有料のものがありますが、無料の『シンプルテンプレート』で十分です。

 

追加画像のアップロード

追加で画像をアップロードすることができます。

しかし、ヤフオクで3枚の写真を設定できるのでここは任意です。

 

4枚以上掲載してもいいと思いますが、手間もかかるので余裕がある人のみやりましょう!

 

 

最後に『完成したテンプレートを確認する』をクリックします。

 

確認

以下のように商品ページができている方が確認できたら、

『HTMLコードをコピーする』をクリックするとコピーできます。

 

このコードを、ヤフオクの出品画にペーストして完了になります!!!!

 

 

保存方法

 

オークファンでは一度作った商品説明を最大10個まで保存して

使いまわすことができます。

 

保存方法

先ほど確認とHTMLタグをコピーした画面を一番下までスクロールすると以下のように

『作成したテンプレートの保存』の欄があります。

 

好きな名前をつけて、『名前をつけて保存する』をクリックします。

すると以下のように『テンプレートの保存が完了しました』と表示されたら完了です。

 

使用方法

テンプレートの使用は一番初めの『保存したテンプレートを利用する方はこちら』をクリックします。

 

すると以下のように【現在保存されている商品テンプレート】を表示することができます。

使用したテンプレートの右にある『読み込む』をクリックするとそのテンプレートが

表示されます。

 

テンプレートの数が10個作って埋まってしまったら、『削除する』で消すことができます。

 

 

 

以上でヤフオクの商品出品でオークファンを用いた商品説明の作り方について終わりたいと思います。

 

 

もし内容で不明な点やご相談がありましたら、お気軽にお問い合わせください^^

24時間以内に必ずお返事いたします!!!

 

本日も最後までお読み頂きありがとうございました。