こんにちは、やすです!!!

 

 

今日はPaypalの登録方法について紹介していきたいと思います。

 

「輸入ビジネスに必須!決済代行会社Paypalとは?」(準備中)で書きましたが、Paypalとは海外セラーと私たちの仲介になって決済を代行してくれる決済代行会社です!

 

ほとんどのセラーとの取引はpaypalを通じて行うため、輸入ビジネスではPaypalの登録は必須になります!

 

徹底したセキュリティ管理で買い手を保護してくれる代わりに、本人確認やカード確認など少し手間と書類の審査などに時間ががかかります。。。

 

しかし後々になって商品を購入するときに登録し始めると、かなりのタイムロスを生じてしまうので、スムーズに取引できるよう、”今”登録してしまいましょう!!!

 

それでは早速内容に移っていきます!!!!

 

 

 

 

Paypalの登録方法

 

まず初めにPaypalのホームページを開きます。

 

『新規登録はこちら』をクリックします。

 

 

パーソナルアカウントかビジネスアカウントを選ぶことになりますが、『パーソナルアカウント』で全て足りるのでそちらを選び『続行』をクリックします。

 

 

『メールアドレス』と『パスワード』を入力していきます。

 

 

名前・生年月日・住所・電話番号を入力していきます。

この時、名前は海外セラーからも分かるようにローマ字で入力していくようにしましょう!

 

また、電話番号は080-3333-5555であれば『+818033062489』と入力していきます。

 

 

画面下にチェックを入れて、『同意してアカウントを開設』をクリックします。

 

 

続いてクレジットカード情報を入力して、『カードを登録する』をクリックすると登録完了になります。

 

 

画面下の『カードを登録する』をクリックすると、またカード情報を入力するフォームが出てくるので入力してあげると・・・

 

登録が完了しました!!!

また、『カードの登録』をクリックすると複数枚のカードを登録することができます。

 

 

しかし、

 

 

登録しただけではPaypalでクレジットカードを使うことはできず、「そのカードを本当に本人が手元に持っているのか?」ということを確認して初めて使用することができます。

 

そのため、以降でさらにクレジットカードの本人確認を行なっていきます。

 

 

クレジットカードの確認

登録したクレジットカードをクリックします。

 

 

カードの下の『クレジットカードを確認』をクリックします。

 

 

すると以下のような説明文が出てくるので、『OK』をクリックします。

 

その後、1〜2日中に選択したカードの200円の請求が来ます。その請求で作成された4桁のパスコードを控えてください。

4桁のパスワードを確認することができたら、もう一度設定するクレジットカードをクリックして『クレジットカードの確認』をクリックしましょう。

 

 

すると4桁のコードを入力する欄があるので入力していただき、『確認』をクリックしてカードの確認が完了です!!!

 

 

 

支払限度額の解除方法

 

paypalでは初めての設定段階では1度に支払うことのできる限度額が10万円と決まっています。10万円というとかなり大きい数字のように感じますが、ビジネスを進めていくと10万円以上の取引というのも、ちらほら出てきます。

 

はじめに必ず済ませましょう!!!

 

 

支払限度額を解除するために『本人確認』をすることで上限を解除することができます。

Paypalトップ画面の左下にある『アカウントのアップグレード』をクリックします。

 

 

すると以下のような画面になり、『本人確認手続き』をしていきます。

 

 

詳細は以下のホームページに詳しく乗っているので以下を参考にしてください!

本人確認の方法についてはこちら

 

 

※本人確認手続きには本人確認書類(免許証など)を提出したのち、本人確認コードが添付された書類が返送されます。

そこに記載されているコードをPaypal上のページに入力することで本人確認が終了し、支払上限が解除されます!!!

 

 

以上で支払い限度額の設定は終了です。

 

 

英語で住所の登録

 

今までの設定では日本語での住所のみが登録されている状態なので、海外セラーがわかるように英語の住所を設定していきます。

 

『トップ』に移っていただいて、画面右上の『設定のマーク』をクリックしてください。

 

 

住所欄の右上にある『➕』をクリックすると住所を登録できるのですが、このままだと日本語で住所しか登録することができません。

 

 

そこでアカウントオプションの『言語』を【日本語】→【English】に切り替えます。

 

 

するとサイトが英語になるので、もう一度『address(住所)』欄の右上の『➕』をクリックします。

 

 

するとこのように、英語で入力することができるようになりました。

 

画像13

 

  • Building name, floor, room number(マンション名・部屋番号)
  • Street name, street number(番地・地区)
  • City/Ward/Town/Village(市町村)
  • Prefecture(都道府県)
  • Post code(郵便番号)

 

住所入力例

郵便番号 222-2222

神奈川県 横浜市 果物区 林檎町 3-33-33 葡萄マンション 203号室

以上のような場合

  • Building name, floor, room number: budou mansion 203
  • Street name, street number:                3-33-33 ringo-cho kudamono-ku
  • City/Ward/Town/Village:                      Yokohama 
  • Prefecture:                                                 Kanazawa
  • Post code:                                                  222-2222

 

 

入力後、『Add Address』をクリックして登録完了になります。

(『make this your primary address(メインアドレスに登録する)』をクリックするとこの住所をメインの発送先に設定することが可能です)

 

 

その後language(言語)欄を【English】→【日本語】に変更し、日本語ページに戻して完了になります。

 

 

※補足で画面左上の『写真を更新』をクリックするとアカウントの写真を登録することができます。何度も取引するセラーが判断しやすいので、できれば登録するようにしましょう!

 

 

 

 

 

お疲れ様でした!!!!笑 長かったですよね・・・

以上でPaypalの登録方法について終わりたいと思います。

 

 

ここまでの作業を行なって初めてpaypalで支払いができるようになりました。

Paypalの登録は少し長いです!! 後々面倒にならないように今のうちに必ず済ませましょう!!!

 

 

もし内容で不明な点やご相談がありましたら、お気軽にお問い合わせください^^

24時間以内に必ずお返事いたします!!!

 

本日も最後までお読み頂きありがとうございました。