こんにちは、ヤスです!!!

 

 

今日は前回の記事に続いて、オークファンを使った需要・供給を調べる方法について

引き続き紹介していきたいと思います。

 

前回、商品の需要を調べるには以下の2つの方法があると紹介しました。

 

①販売個数から読み取る方法

②入札履歴から読み取る方法

 

前回は①販売個数から需要と供給を読み解く方法を紹介しましたが

今回は、②入札履歴から需要を読み解く方法を紹介していきます。

 

口すっぱく書きますが、輸入ビジネスにおいて需要を読み解く力は

このビジネスが成功できるか否かに直結します!!!

 

 

今回の記事、前回の記事は特によーく読んで自分のものにしていきましょう!

 

それでは早速内容に移っていきます。

 

 

 

入札履歴から需要を調べる方法

需要

今回は【新品  PS4 プレーステーション4】についてきていきたいと思います。

初めにオークファンから、「PS4 プレーステーション4」を検索します。

 

以下に商品ページを示します。

 

この商品は、24,500円で落札されており、入札が21件入っていることがわかります。

ここで入札件数の横の『入札履歴』をクリックします。

 

すると以下の画面のように、入札の履歴が表示されます。

 

入札件数が12件しかないのは、同じ人が複数入札した場合最高額のみ表示されるようになっているためです。

 

 

さて、ここから需要をを読み取っていこうと思います。

 

あなたがこの商品をリサーチして見つけて、eBayを検索すると

この商品は20,000円以上で売れたら利益が出る商品でした。

 

あなたはこの商品を、20,000円で売りたいのですがその需要は入札履歴を見ればわかります。

この商品は24,500円で落札されましたが、20,000円以上の落札は他に6件あります。

 

これは『この商品を20,000円以上で買いたい人が6人いる』ということです。

つまり、この商品の需要は6となります!!!

 

供給

供給は「開催中のオークション」を開き、現在販売している商品数をチェックします。

 

ヤフオクの検索には4件ヒットしましたが、本体は2件でした。

 

「プレーステーション4本体は2個売っているので、供給は2個!!!」

っとしたいところですが、よく見ると1つは色違いの白です。

 

ここで注意して欲しいのは、商品の色や型などが少しでも異なっていたり古いタイプのものだったりすると

その需要と供給は全く異なってきます!!!

自分の判断で仕入れると在庫になる可能性もあるので、

もし色違いなどを見つけたら全く別の商品としてリサーチしていきましょう!!!

 

 

 

「なので黒のプレーステーション4の供給はここでは1つだけ!!」っとしたいのですが、

さらに注意深く見ましょう。

需要でチェックした商品は【新品】でしたが、ここで売られている商品は、【中古】です。

 

中古品と新品では、売れ行きが全く違います!!

簡単なことですが、よく初心者が見落としがちなミスになりますので気を付けましょう!

 

 

 

2つほどミスの例を紹介させてもらいましたが、

つまりこの商品の供給は、0個となります。

 

 

 

仕入れ個数の判断

仕入れ基準は原則【需要>供給】となるようにしましょう。

 

この商品の需要と供給は、

 

需要:4~6個/20,000円以上

供給:0個

 

となっているので需要>供給という関係が成り立ちます!

なので次にこの商品をeBayで探して、20,000円以上で売って利益が出る価格で

購入できる場合は、この商品は儲かる商品です!!!

 

 

まとめ

 

需要と供給の調べ方は以下のような方法があります!

 

需要

①販売個数から調べる方法

過去30日の販売個数を翌月の需要として数える。

販売価格は、売れている商品の中で最安値の値段を参考にする。

(応用として過去6ヶ月を今後の売れ行きの目安にする。)

 

②入札履歴から調べる方法

商品ページの入札履歴を見て、

自分の売りたい値段以上の値段で入札している件数を需要として数える。

 

 

供給

開催中のオークションで売られている、全く同じ商品の数を供給として数える。

この時値段が、著しく安かったり・高いものは排除する。

 

 

注意点・やりがちなミス

以下のものは全て違う商品として数えるべし!!!

  • 色が違うもの
  • 型が古いもの
  • 新品と中古品

 

 

以上で2記事に渡って商品の需要を読み取る方法を紹介していきました。

販売個数から需要を読み取る方法はこちらになります。

 

冒頭にも言いましたが、輸入ビジネスの成功する鍵はこの需要と供給を読み取れるか否かに

かなり依存します!

内容は少し難しいと思いますが、時間をかけてしっかりとしたスキルを身につけていきましょう!

疑問やわかりにくい点はいつでもお気軽にメッセージを下さい(^^)

 

 

 

それでは、オークファンを使った需要・供給を調べる方法について終わりたいと思います。

 

もし内容で不明な点やご相談がありましたら、お気軽にお問い合わせください^^

24時間以内に必ずお返事いたします!!!

 

本日も最後までお読み頂きありがとうございました。