こんにちは、ヤスです!!!

 

 

今日はオークファンを使った需要・供給を調べる方法について紹介したいと思います。

 

輸入ビジネスにおいて、商品の需要と供給の状態を調べる力は、

このビジネスで成功できるかできないかに大きく関わってきます!!!

 

そのため、この記事次の記事2回に分けて詳しく徹底的に書いていきたいと思います!

 

 

需要と供給を正確に読み手とれるようになると、

  • 「買いすぎた・・・」在庫を抱えるリスク
  • 「あっ、これ仕入れておけばよかった・・」仕入れのタイミングを逃す

などリスクを抑えることができ、さらに商品の売れてるタイミングを逃さずに

商品を仕入れるようになります。

 

ここで正確な需要を読めるようになりましょう!!!

 

 

オークファンの基本的な使い方はこちらに1から詳しく解説

してますので参考にしてください(^^)

 

 

需要と供給の調べ方

需要と供給の調べ方には以下の2つあります。

 

①販売個数から読み取る方法

②入札履歴から読み取る方法

 

商品によってどちらの方法を使えるかが変わってくるので、

どちらの方法からでも需要を読み取れるようになりましょう!!

 

 

 

販売個数から需要・供給を読み取る方法

需要

今回は【MSR Elixir 4 エリクサー4】というアウトドア用のテントを見ていきます。

まずオークファンを開き、過去30日の商品の売れ行きを行きます。

過去30日より前の情報は古いため、30日以上前の情報から翌月の需要予測すると

かなりのズレがあります。必ず30日以内の売れ行きから参考にするようにしましょう!!!

 

 

以下に実際にオークファンで検索した画面を示します。

 

 

ベージュのテント以外は全部同じ白色のタイプになります。

なのでこのページからは過去30日間に、

 

白のテント:6個/値段41500~44000円

ベージュのテント:3個/値段45700~45999円

 

売れていることがわかります。

 

 

全ての商品に当てはまるわけではありませんが、

過去30日に売れた数は、次の30日で売れる数とほとんど同じ場合が多いです!!!

なので、次の30日に白色のテントが4~6個ベージュのテントが1~3個程度は

売れると考えて間違えないです!

 

また売れる価格は、過去30日で売れていた最低の価格で売れると考えましょう!

価格が最低の商品に明らかな欠陥がある場合には別ですが、

ここで値段を高く見積もると、値段が下がってしまった時のリスクが大きいです!!!

 

まとめるとこのページから読み取れる翌月の需要は、

白のテント:4~6つ/値段41500円

ベージュのテント:1~3つ/値段45700円

で売れることが予想されます!!!

 

 

 


応用編(少し難しいので飛ばしてもまったく問題なしです!)

 

基本的には以上まで書いたことで需要を判断してもらって間違いありません。

しかし、さらに詳しい需要を知りたい人は参考程度にさらに過去6ヶ月の売れ行きを見ていきましょう!!!

 

さらに過去の売れ行きを見ることで、その商品が今後も売れていく商品かどうかを見ていきます。

過去の6ヶ月から商品が継続して売れていれば、今後も売れなくなることはほぼありません!!!

こういった場合は、少し多めに仕入れておいても需要があるのでリスクは少ないです!

 

商品が1・2ヶ月前から売れ始めている」「全く売れていない月」がある場合は、

その商品の需要は不安定である月にぱたっと売れなくなってしまう場合があるので

たくさん仕入れるのはリスクがあります。

 

 

またここで注意してほしいことは、

過去30日に売れた数が1〜3個、さらに過去に月10個売れている商品の場合、

「次月10個売れるかも?」と勘違いして、商品を10個仕入れることです!!!

3日以前の売れ行きは古い情報なので、

翌月の売れ行きを考える場合はあくまで過去30日の需要を参考にしましょう!!!

 

この場合は「翌月は1~3個売れて、この商品は安定して今後も売れる」と判断します!

 

 

この商品では、以下のようになっています。

1ヶ月前 2ヶ月前 3ヶ月前 4ヶ月前 5ヶ月前 6ヶ月前
白テント 4 2 1 2 1 4
ベージュテント 2 0 3 0 0 2

 

白色のテントは、数にばらつきがあるものの毎月売れています。

一方でベージュのテントは、月によっては売れていない月もあります。

 

そのため、

「白いテントは少し多めに仕入れても在庫になる可能性はすくないが

ベージュのテントは、在庫になる可能性があるので、多めには仕入れない」

ということが言えます!!

 


 

供給

供給は、「開催中のオークション」を見て、現在出されている商品の数をそのまま供給として読み取ります!

すると現在以下の商品が売られていることがわかります。

 

白のテント:2個/値段42000~47800円

ベージュのテント:0個

 

 

 

仕入れ個数の判断

仕入れの判断基準は、必ず需要>供給の関係が成り立っているものを仕入れましょう!!!

 

この商品の需要と供給を振り返ると以下のようになります。

 

需要

白のテント:4~6個/値段41500円

ベージュのテント:1~3個/値段45700円

 

供給

白のテント:2個/値段42000~47800円

ベージュのテント:0個

 

なので、需要>供給という関係が成り立っています。

さらに供給されている価格も、需要と同じ価格です。

 

つまり、白いテントを41500円/ベージュのテントを45700円で売るとして

eBayから利益が出る値段で買うことができればこの商品は儲かる商品です!!!

 

 

 

販売個数から需要を判断する方法については以上になります。

もう一つの入札履歴から需要を読み取る方法については、次の記事に紹介していますので

合わせて学ぶようにしましょう!

 

 

少し難しいところもあったと思うのですが、しっかり自分の力にしてビジネスの成功につなげていきましょう!

わからないところがあれば、お気軽に連絡くださいね(^^)

 

 

それでは、オークファンを使った需要・供給を調べる方法について終わりたいと思います。

 

もし内容で不明な点やご相談がありましたら、お気軽にお問い合わせください^^

24時間以内に必ずお返事いたします!!!

 

本日も最後までお読み頂きありがとうございました。