【祝】梶谷さんが輸入ビジネスで月収10万円を達成しました!!

 

こんにちは、やすです!

 

先月クライアントの梶谷さんが輸入ビジネス開始3ヶ月で月収10万円を達成しました!!!

 

僕のコンサル生の中で最年少の19歳ということで、早くから期待していたですがコツコツとビジネスに取り組まれ、3ヶ月で見事月収10万円を達成しました。そんな梶谷さんからの喜びの声をいただきましたので、紹介していきます^^

 

みなさん初めまして、梶谷です。

今年高校を卒業した19歳です。笑

 

僕は子供の頃からサラリーマンにはなりたくない、自由に生きたいという思いが強く、高校生の頃から起業を考えるようになしました。

 

そんな時インターネットビジネスの存在を知り、輸入ビジネスに出会いました。
これだ!と思った僕はすぐにメルマガを登録し、その勢いのままコンサルを受けることになりました。

 

そして輸入ビジネスを初めて4ヶ月目に月利10万円を突破することができました。
その月の作業時間は1日3~4時間くらいだったと思います。

 

正直大変だったのは最初の1、2ヶ月だけで要領をつかめば、やすさんに教えてもらったとおりに淡々と作業をしていくと10万円は割りと簡単に突破することができました。

 

やすさんにはノウハウのことはもちろん精神的な面でもかなりサポートしていただきました。というのも僕はかなりのめんどくさがり屋、気分屋なのでモチベーションの維持が難しく、やすさんのサポートに何度も助けられました笑

 

やすさんには本当に感謝しかありません。もし自分1人でやっていたら途中で諦めていたと思います笑

 

今後はこのまま収益を伸ばしつつ自動化を進め、さらにいろんなビジネスにチャレンジし夢である会社の設立をしたいと思っています。

 

みなさんも夢や目標が少なからずあると思うんですが、もしその夢がお金や時間の自由が欲しい、独立したい、会社を作りたいと言った内容ならば、インターネットビジネスは夢を叶えるための第一歩に最適だと思います。

 

もしそういった夢を持っている方がいれば一歩踏み出し、夢を叶えるために一緒に頑張りましょう!

梶谷

 

 

短期間で成果を出すことがポイントは?

 

今回3ヶ月という短期間で成果を出すポイントを教えていただきました!

 

・とにかく言われたことを愚直にこなしていく。

・ビジネスを楽しむこと。

 

この「言われたことを愚直にこなす」姿勢については、早く成果をだすコンサル生にかなり共通して言えるものだと思いますが、特に梶谷さんのコンサルティングをしている際、音声をしていてもチャットで話していても毎回「はい!やってみます!」と前向きなお返事をいただき、すぐに実行している姿が印象的でした。

 

一見、簡単なことのように聞こえますが、メンターから言われたことをその言葉の通りに愚直にこなすのは、「メンターはああ言っているけれど、私はこう思う!」などといったように、聞いた内容に自分なりの解釈が入ってきてしまうため、意外と難しいです。

 

ただ、梶谷さんの成功からもわかるように、目標としている場所に向かうには目標を達成している人の歩んできた道を辿るのが一番の近道です。よく「素直さ」が何事も大切だと言われるのは、素直な人は意見を自分の解釈なく取り入れることが上手いからだと思います。そのため、言われた最短の道を実践することができるから、成功するのも早い。

 

僕自身もこのインタビューで『素直さ』を大事にしていこうと改めて思わされましたが、もしないかしらのコンサルを受けているにも関わらず望んだ成果がなかなか出ないと苦戦している場合には、一度その成功している立場にいる人の意見を鵜呑みにして聞いてみるのも良いかもしれませんね^^

 

 

若くしてビジネスを始めましたが元資金はどれくらいからスタートしましたか?

 

元資金はビジネスを進めていく内に徐々に増えていきましたが、最初は30万円ほどでした。

 

よくメルマガでの質問やお問い合わせでも「輸入ビジネスを始めるにはどれくらい資金が必要ですか?」と質問をいただくことが多いのですが、梶谷さんの場合は30万円から始めたとのことでした。

「資金が30万円だけでは仕入れが限られてしまうのでは?」と思われるかもしれませんが、これは上手く仕入れと販売を回していけば、手元にまとまった資金がなくてもビジネスを回すことができます。

 

小資金でもビジネスできる!クレジットカードを使用した資金回転方法

 

 

ちなみに僕の場合は、まだ学生であったと言うこともあり(まだ学生なのですが。笑)ビジネスを始めた当初の軍資金は20万円程度・・・笑

そんな中仕入れた金額は利益率30%前後で利益40万円を出すことを考えると大体・・・・ね。笑

 

ただこの方法は可能であるには可能ですが、最低仕入れ金額の1/3程度の金額を持っておくことをおすすめします。

と言うのも、商品を選定する際にしっかりと需要の高い商品を選定し、仕入れ過ぎなければ商品を販売し始めてから2~4週間で商品を売り切ることが可能です。ただ中には仕入れの最中に相場が下がってしまったり、なかなか売り切れない商品も一定数存在します。

 

そんな時に商品を素早く売り切る作戦としては商品の1円出品があり大体は仕入れ価格とトントンの価格で売り切れるため、赤字になることはあまり多くないのですが、稀に仕入れの5~10%赤字になることもあります。そんな時に資金が全くない状態では困るので、目安として仕入れ価格の1/3程度の資金があれば恐れずに商品を仕入れすることができると言うわけです。

 

梶谷さんの今後の目標は?

 

 

梶谷さんの今後の目標としては『輸入ビジネスを足がかりにいろんなビジネスに挑戦して成功する』とのことです。

僕自身、大学院2年目でまだ学生いうことで、僕のコンサル生は20代前半から20代半ばの方が多く、今後それぞれが様々な形で自分のビジネスを進めていきたいという方が多いです。

今後も輸入ビジネスに限らず、色々なビジネスで関わっていきましょう^^

 

 

最後に

インターネットが発達したいま、私たちは今まで個人では難しかったことが、PCだけで簡単にできる時代になりました。またクラウドソージングの発達により、作業を委託する外注も1週間もあれば探していける時代です。

”スモールビジネス”という言葉が少しづつ浸透してきていますが、僕やコンサル生が目指すのは『個人でスモールビジネスをもち、思い描くライフスタイルを実現させる』ことです。僕の場合はそれが『旅』しながら暮らすことであり、気軽に友人や家族と旅に行くライフスタイルです。

そのための輸入ビジネスや、個人の生き方をコンテンツにして発信するといったビジネスなのです。

そして、現在もそんな旅が好きであったり、個人の好きなライフスタイルを追い求めている仲間を募集しています^^

もしこのようなスモールビジネスに興味がある場下記のフォームよりメールマガジンに登録してみてくださいね!