こんにちは、やすです!!!

 

 

今回は僕がとっても大切にしてる、

「仕事はやりたいことの手段」という考え方について

書いていきたいと思います。

 

 

僕は今まだ学生という立場なのですが、

この記事を読んでくださっているあなたも、

 

学生・会社務め・主婦などなど、

様々な立場に置かれていると思います。

 

 

それぞれの立場で、

 

「いい会社に就職したい!」

「仕事で出世したい!」

「もっといい仕事に就きたい!」

 

などの様々な目標やノルマがあり、その目標に向かって日々生活していると思います。

 

 

僕も実際に就職活動をしている時は、

やりがいのある”いい会社”に入社して、お金をもらいたい!!!

という目標を持って就職活動をしたり、

そのためのスキルをつけるために大学院で研究をしていました。

 

 

しかし、いい会社に入ったり、仕事で出世したり、

有名企業と言われる企業に就職することが、

本当に人生の多くの時間を使って成し遂げたいことなのでしょうか?

 

 

僕は、就職活動を進めていく中でこの疑問を抱き続け、

最終的に「仕事はやりたいことのための手段」という考えに至りました。

 

 

この考えを持つようになってから、

自分の『仕事』に対しての考え方がガラッと変わり、

 

普通の人では毎日辛いこと思うことでも楽しく、

積極的に行えるようになったし、

自分の人生に対して本気になることができました。

 

今日はそんな考え方について紹介して行きたいと思います。

 

 

 

あなたが人生を通じてやりたことはなんですか?

 

 

僕はが今後の人生でやっていきたいことは、

 

  • 大好きな沖縄に永住したい。
  • 旅びとになりたって世界の様々な場所を巡っていろんな人に会いたい
  • 家族と長い時間一緒に過ごしたい(これが一番)
  • 色々な人が楽しめるお店を持ってみたい
  • 感動に溢れる体験をしていたい

などなど・・・

 

ここには書ききれないくらいたくさんあります。

 

 

ただこれだけ見ると、

「そんなのただの妄想であって、実現できっこないじゃん!?!?」

こんな声がたくさん飛んできそうです。

 

 

 

何故ならば、世の中の常識に照らし合わせると、大人になったら、

会社に勤めて、決められた場所で自分の大半の時間を費やし、

固定のお金をもらう生活を送るのが常識であり、普通だからです。

 

 

「安定した生活、家族を持つためには、

会社に就職して働いて、

場所と時間に縛られた生活を送らないといけない・・・」

 

 

このような、世間の常識を疑わないで生きていった結果、

 

「自分のやりたいこと」「行ってみたい場所」「過ごして見たい生活」

色んなことを夢見ることが難しくなり、最終的には、

 

「そんな夢見ても無理でしょ?何を馬鹿げたこと言ってるの?」

 

というように、夢を見ることを受け入れられないで

やりたいことを夢を見ることに、批判的になっていく人が多いよう思います。

 

 

 

しかし、もし会社で働くという常識、固定観念を取っ払って、

時間と場所、はたまたお金に自由になることができたら、

 

 

あなたが送りたい人生はどんな人生ですか?

 

 

住みたい場所は?そばにいてほしい人は?

食べたい食べ物は?着たい服は?体験したいことは?

 

 

他にも色々あると思いますが、自分のこうした欲求を、

素直に押さえ込まずに考えてみてください。

 

思い浮かんだでしょうか?

 

すぐに思い浮かばない場合は、

1日・1週間・1ヶ月でも日々の中で考え続けてみてください。

 

 

そうすれば自分自身がやりたいことは、

徐々に見つかっていくと思います。

 

 

 

そのやりたいことを達成するためには、何が必要でしょうか?

 

では、

そのやりたいことを達成するためには、何が必要でしょうか?

 

 

僕の場合は、自分でコントロールできるお金と時間

あとは信頼できるパートナー

この3つがなくては達成できないと思っています。

 

そしてその一つであるお金を手にいれるための手段として、

僕はお金を手にするために仕事が必要になります

 

 

 

しかし、僕のやりたいことを達成するための仕事は、

会社員では絶対に達成することができません。

 

 

では、どのようにしてお金を手にしていけばいいのか?

 

 

目的が達成できる手段であればなんでもいいと思いうのですが、

僕の場合はネットの仕組みを利用してお金を稼ぐことができる

輸入ビジネスという手段を選び、

 

自分でお金と時間をコントロールできる仕組みを着実に作って、

自分の理想の生活、夢に一歩一歩と近づきつつあります。

 

 

あなたは現在、やりたいことにむかうことができていますか?

 

ここまで、僕の話をつらつらしてしまいましたが、

 

 

あなたはどうでしょうか?

 

今の生活や仕事で、あなたが成し遂げたいこと、

過ごしたい生活、体験したいことに向かえていますか?

 

 

もし普段、自分の仕事や生活に対して不満をぶつぶつ言っていたり、

ストレスが溜まっているのならば、

それは自分の理想に向かえていないのかもしれません・・・

 

 

なぜなら、自分の理想に近づけていたならば、

そんな不満や愚痴が出てくはずがないからです。

 

 

いつの間にか人生の目的が、

いい会社で働くこと、出世して偉くなること、一社で勤め続けること、

になっていませんか?

 

 

社会的に偉くなって色んな人から認められたかったり、

世の中に素晴らしい価値を作っていきたいと思っている人も

でもちろんいると思います。

 

 

ただ、自分らしい人生を送りたいと考えているにも関わらず、

いつのまにか「仕事で偉くなる」「いい会社に就職する」のが目的になり、

 

本当にやってみたかったことを、知らぬ間に「無理」の一言で片付けて、

押さえつけている人も多いのではないでしょうか?

 

 

 

僕は、20代というまだまだ若く経験の少ない人間ですが、

自分のやりたいことに向かって

仕事をやりたいことのための手段」と捉えることで、

日々の仕事を自然と、真剣に、どんなに作業が立て込もうとも不満なく行うことができています。

 

 

 

ここまでこの記事を読んでくれたあなたに、

もし響くものがあるのなら、

 

少しでもいいのであなたにとっての

「人生」「仕事」「やりたいこと(夢)」

というものを考えてみてください。

 

 

そしてぜひ、

仕事をやりたいことのための手段と捉え、

思い描く夢に向かって、

今後の人生、楽しく仕事をしていきましょう。

 

 

 

 

以上で「仕事はやりたいことのための手段」とう考えについて終わります。

 

 

 

もし疑問やご相談がありましたら、お気軽にお問い合わせください^^

 

本日も最後までお読み頂きありがとうございました。