ネットビジネスの中で、輸入ビジネスはアフィリエイトなどと違い、利益を出すために商品を購入しなくてはいけないので、その商品が安値で売れてしまった場合は、残念ながら赤字を被って利益がマイナスになることがあります。

 

「不安な気持ち」にさせるマイナス(赤字)

よく輸入ビジネスを初めて、仕入れた商品の相場が崩れてしまったり、需要がなくなったりして「商品を輸入して販売したけども、その商品が赤字になった」というケースがビジネスを進めていれば何度か経験することになります。

 

そしてこのことが理由で、「このビジネスは儲からない」だったり、「損するのが怖い・・・」という気持ちにかられ、ビジネスを辞めてしまう人が少なくありません。

 

確かに自分の仕入れた商品が赤字になってしまうと、「今後仕入れる商品も同様に赤字になってしまうのではないか・・・」といった言われのない不安にかられることもあると思います。

 

しかし、赤字で不安に駆られて仕入れを躊躇してしまうのはあまりにもったいないです!!!

 

実際に僕もビジネスを開始して1~2ヶ月の時期にも、そして今でも赤字の商品というのを1つどころでなく複数出しています。以下にその例を出して行きたいと思います。

 

 

僕が出した失敗例

 

まず1つめにこちらのゴルフクラブがあります。

 

このゴルフクラブは、1/27(ビジネス開始1・5ヶ月目)に購入しました。ヤフオクでは本当はセットで売られていたのですが、なぜか1本で売られていると勘違いしてしまい、合計3本のクラブを仕入れ、それぞれ約4000円程度の赤字を出しました・・・

当時、この事実が発覚した時は最高に冷や汗ものです。返金を求めれば、おそらくPayPalを通じて返金してもらえたのですが、こちら側のミスなので、そのまま売りさばきました・・・

 

 

続いては、以下の航空機になります。

 

 

 

こちらは12/12というリサーチを初めて1週後に仕入れた商品になります。最高に売れ筋が良かったのですが、カメラ付きと思って購入した商品は実はカメラなし・・・カメラなしは需要が全くなかったので、泣く泣く1円出品で売り切り約3000円の赤字・・・

 

 

 

 

 

まだまだ、赤字を出した商品はあるのですが、これ以上晒すと「やすさん大丈夫ですか?」と言った声が聞こえそうなので、ここらで辞めときます。笑

僕もこういうミスを犯してしまった時は本当に凹みました・・・正直このせいで仕入れを躊躇し、時期を逃して利益を逃した商品もいくつかあります。

しかし、そんな時に以下のような考え方を意識することで、さほど引きずることなく続けることができました。

 

 

トータル(合計)プラスならそれでよし!

確かに僕は、以上のようなミスを犯していくつかの商品で赤字を被ったのですが、開始2ヶ月目の合計利益は7万円弱の利益を挙げることができました。これらを考えると、少しのミスで赤字になってしまうのなんてほっとんど関係ありません。

 

関係ないから無闇に仕入れていいわけではありませんが、ただこのようにいくつかの商品が赤字になったとしても、合計の利益がプラスであれば、そのマイナスを過剰に気にする必要はありません!!! 

 

赤字を過剰に怖がって、その結果本当は利益の取れる商品があるのに、仕入れることができなかったり、モチベーションが下がってしまうのはとってももったいないです。さらにいうと、たとえ今月の利益がマイナス3万であっとしても、このマイナスから仕入れの基準を学ぶことができ、来月にプラス13万の利益を上げることができたら、これは合計すると立派な成功です。

 

ぜひ、「いくつかの商品をミスした自分はだめだ・・・」ではなく、「その失敗を含めて合計プラスであればよし!」というマインドを持つようにしましょう!

 

 

マイナスから学びを得ることの重要性

最後にいくつかマイナスの商品が出ても、プラスになればいいと言いましたが、もしマイナスがでてしまったら、そのマイナスはなぜ生まれてしまったのか?今後どうやってマイナスを防ぐことができるのか?ということを必ず考えるようにしましょう!!!

 

この原因の分析がしっかりできていれば、もう一度同じミスを犯すことも少なくなって行きますし、ミスの原因を1こ1こ正確に潰していくことができれば、今後同じミスを犯すことはなく、より正確で無駄がなく作業を進めていくことができます。

 

 

以上で、一部マイナスでも合計プラスになればそれでよしという内容について終わりたいと思いと思います。

 

 

もし内容で疑問やご相談がありましたら、お気軽にお問い合わせください^^

 

また以下のLINE@に登録してくだされば、日々様々な気づきや日常・ブログの更新などを発信しているのでぜひ登録してみてくださいね(^^)

 

友だち追加

 

本日も最後までお読み頂きありがとうございました。