こんにちは、やすです!!!

 

今日は事実と解釈の違い!事実でとらえて上手に問題解決する方法という内容で紹介していこうと思います。

 

輸入ビジネスでは、自分でビジネスをする以上、いくつかの問題に直面することがあると思います。そんな時に、問題を正確に捉えるために必要となってくるのがこの“事実”と“解釈”の考えになってきます。

 

”事実”で問題を定義することで、問題解決の早さ、解決できるか否かと言った部分は大きく変わってきます。

 

事実と解釈の違いとは?

 

もしあなたが今後輸入ビジネスをして行きたいとすると、その理由はいくつかあると思いますが、例えばその理由の一つとして「普通の会社の給料に加え副業でお金を稼いで、リッチに暮らしたい・・・」といった理由でビジネスを始めるとします。

 

この理由の「リッチに暮らす」というのは事実だと思いますか??それとも個人の解釈だと思いますか?

これは個人の”解釈”になります。月収1000万円稼いでいる人にとっては、ここでいう“リッチな生活”はおそらくリッチではないでしょう。一方で、お金ない学生にとっては、社会人の思い描く”リッチな生活”はとっても超贅沢な生活なはずです。このように、それを聞く人によって認識するものが違う言葉は全て個人の”解釈”です。

 

この“リッチな生活”を言い換えて、「4レーンあるプールが付きのジョニーデップが住んでいる家に暮らす」とすると、この言葉を聞いた人はみんな同じ家を思い浮かべるでしょう。これが“事実”になります。

 

 

 

これら事実と解釈を正確に理解できることが、問題解決のためにはめちゃくちゃ大事です!!!!

なのでここで事実と解釈を正確に捉える練習問題を一題出して見たいと思います。(明確にわかる人は飛ばしてください!)

 

 

 

問題:「スターバックスのお店を事実のみで説明してみてください!!!」

 

 

 

もしスターバックスを事実のみで捉えるとすると、大体以下のようになります。

「緑色のネオンに、スターバックスのキャラクターが描かれている看板掲げているお店。店員さんは、白か黒の服を着ていて、お店の試験に合格するまでは、緑色のエプロンを着け、合格したら黒色のエプロンを身につけている。スタッフは8割がアルバイトだ。お店には高さのバラバラの椅子と机が置いてある。お店を使用する人の8割は“とてもリラックスできるお店でおしゃれなお店”という感想を言う」

 

なんとなく解釈と事実の違いがわかっていただければ嬉しいです。

 

事実と解釈を正確に捉えることの重要性

 

なぜ解釈と事実を捉えることが重要なのかと言いますと、『解釈で問題を捉えた場合、その問題は解決されないことが多い』からです。具体例をあげて説明していきます。

 

問題を解釈でとらえた場合

例えば輸入ビジネスで毎月3万円程度の利益を上げる人が、「なかなか儲からない」という問題を抱えていることを考えていきたいと思います。

 

まずこの問題を「なかなか儲からない」と言う解釈で捉えた場合を考えて行きたいと思います。おそらくこの問題を解決するためには、「確実に儲かる商品をさらに見つけて売る」という方法が一つの解決手段として考えられます。

 

しかしこの問題は個人の解釈で問題提起しているため、儲ける“額”と“期間”が決まっていません。なので仕入れる商品の具体的な量も決まりません。もしこのまま商品を仕入れを試みていくとすると、仕入れを結局あまり行えていなかったり、過剰な仕入れにつながることが考えられます。

 

また期間を決めていないために、本当は月収で10万円稼ぎたいのに、結果的に2ヶ月かけて10万円分の商品を仕入れるなどといった事態につながることも考えられます。

 

このように解釈で問題を捉えるとその時々の自分の感覚や感情などで、問題を捉えることにつながってしまい、問題を解決していくのが難しいです・・・

 

問題を事実でとらえた場合

そこでこの解釈を事実として捉えて、「目標月収まで7万円足りない」と事実で問題を捉えることができたなら、ここで初めて残りの「7万円を稼ぐための具体的な仕入れの量を、いつまでに探して・仕入れれば良いのか?」という具体的な内容を決定することができます。

また、ここまで具体的に考えることができたならば「これらの商品数を見つけるためにはどれくらいの時間の作業が必要だ!」と言う具体的な行動にまで落とし込みやすくなります。

 

このように問題を「解釈で捉えるか事実で捉えるか」ということで、問題解決への対策が変わり、「問題解決できるかどうか?」というところも変わってきます!!!

 

 

今回はかなりわかりやすい例で考えて行きましたが、なかなか事実と解釈を使い分けることができずに具体的な問題解決の方法を見つけられない人も中には、たくさんいると思います。

 

ぜひ一度自分の抱えている問題を見直してみて、事実で問題を解決できるようになって行きましょう!!!

 

それでは以上で、事実と解釈の違い!事実でとらえて上手に問題解決する方法について終わりたいと思います。

 

 

もし内容で疑問やご相談がありましたら、お気軽にお問い合わせください^^

 

また以下のLINE@に登録してくだされば、日々様々な気づきや日常・ブログの更新などを発信しているのでぜひ登録してみてくださいね(^^)

 

友だち追加

 

本日も最後までお読み頂きありがとうございました。