自分を突き動かす効果的な自分への質問

 

書店などに行くと「質問力」というワードを含んでいる本を一度は見かけたことがあると思いますが、この記事では自分の行動を変えるための、質問力について紹介していきたいと思います。

 

効果的な質問の重要性

効果的な質問とは「自分を考えさえる・行動させる質問」です。

 

あなたがもし今後何かの目標を立てたり輸入ビジネスを始めた時には、目標を達成するまでに、モチベーションの低下など、1つ以上は問題や困難に立ち向かうことになると思います。そんな時、目標に向かって努力し続けたり、そういった問題や困難に向かうことは、とても大変で様々な苦労や労力を伴います。

 

こういった苦労や問題に自分から積極的に進んでいける人も中に入ると思いますが、人はそこまで立派にはできていないので、ほとんどの人は苦労や問題といったものから逃げがちです。

 

そんな時に有効になるが「自分自身に対する質問」です。問題や困難から逃げる自分に対して、効果的な質問を投げかけることで、自身にその問題を考えさせたり、行動するように仕向けることが可能です。

 

質問の種類

質問には、大きく分けて2種類あります。1つは知識を求めて発する「なに?」という質問と、原因を求める「なぜ?」「どんな?」という質問です。

 

前者は何か知らないものに出会った時に何か新しい知識を得るための質問で、後者はなにかの原因を突き詰めて問題解決を促す質問になります。

 

 

より効果的な質問は後者の“自分の行動を促す”質問になります。自分を動かしたり、何かの問題を解決するためには後者の「なぜ?」を徹底的に突き詰めることで自分を突き動かすことができます。

 

 

自信を動かす効果的な質問の例

 

自分を突き動かしてくれる質問としては以下のようなものがあります。自分が何かトラブルを抱えている時、モチベーションが低下している時、自分自身に問いかけてみてくださいね(^^)

 

 

  • なぜ自分はビジネスをやりたいのだろう?
  • このビジネスで成功したら自分はどうなっているのだろう?
  • この問題を解決したら目標にどれだけ近くのだろう?
  • ビジネスで成功したら、どんな場所に住んでいるのだろう?
  • 将来どんな人に近くにいて欲しいのだろう?
  • このビジネスが成功したら、どんな生活を起きうることができるのだろう?
  • 自分がワクワクする人生はどんな人生なんだろう?

 

 

それでは、以上で自分を突き動かす効果的な質問について終わりたいと思います。

 

もし内容で疑問やご相談がありましたら、お気軽にお問い合わせください^^

 

また以下のLINE@に登録してくだされば、日々様々な気づきや日常・ブログの更新などを発信しているのでぜひ登録してみてくださいね(^^)

 

友だち追加

 

本日も最後までお読み頂きありがとうございました。