こんにちは、やすです!!!

 

 

 

今日は、理想を徹底的にシュミレーションしてセルフイメージを高める方法について紹介して行きたいと思います。

 

 

現在、「自分でお金を稼ぎ出すビジネスにチャレンジして生活を変えて行きたい」と考えているけれども、「仕事が忙しいからできない・・・」「継続できるかわからないので初めにくい・・・」「大変そうで・・・」などと言った理由で躊躇たり、

 

すでに初めているけども、既存の生活に満足感を得てしまって思うように作業を進めることができなかったり、今までと違うことしていくのが怖くてなかなかモチベーションが上がらない方。

 

この記事では、そういった新しい行動を始める時の始めにくさ、精神的な障害を取っ払って、新しい行動をとっていくための方法について紹介して行きます。

 

 

 

理想の将来のシミレーションを徹底的に行う理由

 

始めに今、実際に『現状の生活に十分満足していて、これ以上を望まない!!!』という場合は、無理にビジネスを始めたりせず、今の現状をしっかり楽しんで、それをいかに継続していけるかを全力で考えた方が絶対に幸せになれると思います。

 

 

しかし、口やうわべでは『今のままで十分』と思っている方でも、心の奥底では、

 

『本当はもっと旅行をして見たい』

『家族と一緒にゆっくりご飯を食べたい』

『彼女ともっとゆっくり過ごしたい』

『自由に過ごして、自分とってやりがいのあることを思うままに生きたい』

(ほとんど自分の理想ですが・・・笑)

 

など、現状と自分の理想とのギャップが大きすぎて、思い切って行動することができない人もいるのではないでしょうか?

 

 

 

それはなぜなのかと言いますと、人はこれまで築き上げてきた当たり前の範囲以外の行動をとることに対して、とてもエネルギーを要するからです。

 

例えば、大きい話をすると日本では『お刺身』を食べるのが当たり前ですが、海外ではそれは結構気持ちがられます。しかし私たち日本人は、『お刺身を食べている人を気持ち悪い』と思うことはまずありません。これは、海外の人は小さい頃から『魚を生で食べない』という当たり前が築かれているので、海外の人はわざわざお刺身食べることはありません。

 

当たり前の範囲外の行動はしない』といういい例です。

 

当たり前の生活から離れたことを想像することはできます。しかし、それを実際に行動していくのは普段の生活からしたらありえないことであり、経験したことがないために、実現させるのをかなり難しく考えてしまいます・・・

 

では私たちは普段の当たり前の生活から抜け出せないのか?

 

そんなことはありません。抜け出すことはいくらでもできます。例えば、会社に所属したり、海外に行ったりと、そうせざるを得ない環境に飛び込むことです。

 

 

またもう一つは、実際に何か新しいことを始める前に理想の将来を徹底的に考えて、あらかじめ脳内で経験してしまう方法です。

 

 

人間の脳は、”想像”したことと”体験したこと”を区別することがとっても苦手です。

 

とっても酸っぱい梅干を口に入れた時のことを想像してみてください。。。

 

 

おそらくあなたの口の中にはよだれが出てきているはずです。これは酸っぱい梅干しを口に入れたことを想像したことで、脳が口に梅干があると錯覚し「梅干の賛成を唾液で中和しよう」と体に無意識に命令を下しているからです。このように、脳はイメージしたことと、実際に起こっていることの区別がとっても下手くそです。

 

なのでこれと同様のことを、あなたの今後の生活でも同じように行なっていきましょう!!!

 

つまり徹底的にあなたの理想の将来を妄想して、具体的に必要なお金、ライフスタイルのスケジューリングなどを行なっていくことで、脳にあなたの理想の将来を一度体験せることで、あなたは脳を「すでにその理想の生活を送っている」と勘違いさせることができます。

 

この妄想を繰り返すことで、あなたは理想の将来に向かって踏み出すことに対する恐れや抵抗というものを徐々に和らげることができます。

 

理想の将来のシミレーション方法

 

やりたいこと(夢)・やりたくないこと30リストの作成

 

なんでもいいです。あなたがやってみたいこと、やりたくないことをそれぞれ30こ書いて行きましょう!もちろん、さらにあればあるだけ書いてください。最低30個は書いていくようにしましょう。

 

例)やりたいことリスト

  • お菓子を山ほど食べたい
  • 海外旅行に年4回行きたい
  • マイホームが欲しい

 

やりたくないことリスト

  • 場所に囚われて仕事したくない
  • 作業量・成果と給料が比例して欲しい
  • ヘトヘトの状態になって家族との時間を楽しめない

 

以上のようなにざっくばらんにでいいので、30個以上書いていくと自分がこれからなって行きたい理想の生活・理想像というのが、ぼんやりと見え始めます。

 

 

理想の生活像の構築

 

次に、そのぼんやりとした理想をさらに具体化させるために、理想の1ヶ月・もしくは理想の1ヶ月を書いきます。

 

30日のうち、何日費やしているのか?

1日のうちどれくらいの時間を使いたいのか?

どんな服を着て居て、持ち物はどんなものを持っているのか?

誰が周りにいるのか?

そこに住んでいるのか?マンション?一軒家?駅近?

などなど・・・

 

できるだけ鮮明に想像してきっちり書いていった方がより脳を錯覚させることができるので良いのですが、もし難しければだいたいで構いません。この生活を想像してワクワクするような理想が構築ができたら完璧です!!!

 

 

具体的な経済的な計画表

 

最後に、この理想の生活にかかる費用を計算して行きます。

お金の計算というのは、とても重要でその理想にいくらのお金がかかるのかをイメージすることができたら、理想に対するより現実的問題が浮き彫りになるので、あなたの将来のイメージがぐっと明確になります。

 

生活費の計算をインターネットで検索すれば、一緒に考えてくれるサイトがたくさんあるので、参考にすると計算しやすいです。

ライフプラン診断

 

 

現在の状況と理想の未来を得るために何が必要か?

 

ここまで考えてきたら、最後に理想の未来を得るために何が必要なのかを考えて行きましょう!!!

 

経済的なギャップがあるのなら、それを埋めるための”何か”が必要です。

場所的な自由が欲しいのであれば、場所を変えてできる仕事が必要です。

自由な時間がより必要なのであれば、効率よくお金を手にする方法を考えなくてはいけません。

 

このようなことを考えて、「ではどうしたらこのギャップを埋められるの???」ということを考えた時に、おそらく「自分のビジネスを持つ」というのは大きな一つの手段になってくると思います。

 

 

僕も実際に、ビジネスを始める時に同じように”自分の理想”をかなり鮮明にイメージしました。その結果、すんなりビジネスを始めることができましたし、”自分の理想”のために継続して作業をすすめることができています。

 

ぜひあなたも、『自分の理想』を強く思い描いて、今までの自分から一歩を踏み出す勇気を手に入れて行きましょう!!!!

 

 

 

以上で今回の内容について終わります。

 

もし疑問やご相談がありましたら、お気軽にお問い合わせください^^

本日も最後までお読み頂きありがとうございました。