こんにちは、やすです!!!

 

今日は、とりあえずやってみることの重要性について紹介して行きたいと思います。

 

私生活でも輸入ビジネスでも、これから何か新しいことを始めてチャレンジする時というのは、「面倒だったり」「成功するのだろうか?」「失敗したらどうしよう・・・?」などというように、様々な負の感情が自分の中をひしめいて、なかなか一歩を踏み出せないかたも多いと思います。

 

ただそんな時は、

 

とりあえずやってみてください!!!笑

 

なぜかというと、何事もとりあえずやってみればほとんどの場合はうまくことが多いからです!!!世の中そういう風にできてます。これ本当です!

 

 

“とりあえずやる”のはなぜ重要なのか?

 

なぜ、とりあえずやってみることが重要なのかと言いますと、大きく3つの理由があります。

 

  • 成功する人は必ずとりあえずやってる
  • やってみると調子が出てきて上手くいく
  • 問題に直面し、失敗することができる

 

 

成功者はとりあえずやってる

 

これが最大の理由なのですが、ビジネスでも何でも、その道で成功している人は、いろんなことをいつまでも迷わないでとりあえずやってみて、 何か壁にぶつかってから初めて色々なことを判断しているからです!!!

 

人がぶつかる壁には2種類あります。1つ目は「やるかやらないか」という壁2つ目は「自分の想像していることと違うこと」が起こった場合に現れる壁です。2つめの壁は何かを始めることではじめて現れる壁であり、大半の人はこの2つめの壁に到達する前に1つ目の壁を乗り越えることができずに終わります。

2つ目の壁は、もしかしたら乗り越えられない場合もあるかもしれません。ただ、ほとんどの壁は自分で乗り越えることができなかったとしても、その壁を乗り越えたことがある人の助けを借りれば、乗り越えることができるものです!!!

 

 

もし仮に、2枚目の壁が乗り越えることができない、もしくは乗り越えるのに多大な時間と労力を用することがわかったとします。しかしそれすらも「やるかやらないか?」という壁を乗り越えて初めて得られる気づきです。はじめから「できない」「儲からない」「効率が悪い」などを決めつけてやらないのでは、本当はどうなのか、きずくことはできません。

 

 

以前一人で1億円以上を稼いでいる社長が数人集まって行われた経営会議に参加さえていただいたことがあったのですが、やはり成功している人は、傍目から見たら明らかに不可能そうなことでも、まずはどんなことでも必ず「やってみます!!!」という返事をしていました。

 

やったみた結果、もしかしたら2つ目の壁をどうしても乗り越えることができずに諦める経験をしている可能性もあります。しかし、2枚目の壁にぶちあたって、壁を乗り越えていく経験を積んでいくことで、色々な壁を登るのが上手くなっていく。これが成功者が成功する所以であると思います。

 

 

やってみると調子が出てきて上手くいく

 

作業をはじめる→作業に取り組む→作業を終える

 

この過程で一番エネルギーを要するのは間違いなく作業を始める段階になります。なぜなら何かを始める段階では、先行きが見えなかったり、どんな待ち受ける壁がわからないので、面倒な気持ちを抱きやすいからです。

しかし、この初めの段階さえ思い切ってこえてとりあえずやってみると、不思議とどんなことでも調子が出てきて、作業が苦でなくてどんどん進んでいく経験をあなたも経験したことがありませんか?

 

僕は体育会系の部活にずっと所属してきたくせに、ランニングが本当に大っ嫌いだったのですが、意外と走り始めてしばらく経ってきて、調子も乗ってくるものです。

 

 

何事も面倒だと思っても、調子が出るまでとりあえずやってみさえすれば以外と乗ってくるものですよ(^^)

 

 

問題に直面し、失敗を乗り越える経験ができる

 

壁にぶち当たったり、様々なことに失敗すると、「なぜ失敗したのか?」「どうすればその種類の失敗は防ぐことができたのか?」「失敗を成功に変える方法はないか?」など、失敗と向き合うことが上手くなります。

 

 

あなたが今後の人生で何か問題に直面し、失敗する可能性は何%でしょうか?

 

 

おそらく100%だと思います。

なので早めに色々な失敗を重ねることで、問題を乗り越えることが上手くなっていき、失敗の扱い方が上手くなるので、失敗が成功に変えることができるようになります。

 

これを繰り返していって、問題解決能力をどんどんつけることができたら、どれだけ最強になれるんでしょう・・・計り知れません。

 

 

まとめ

 

結局なぜ、とりあえずやって見ることが素晴らしいのかというと、以下のような理由になります。

 

  • やってみて問題があっても、成功者の力を借りれば、なんだかんだできるから
  • とりあえずやってみると調子に乗ることができるから
  • 問題・失敗を乗り越える力がついて、最強になれるから。

 

まとめると、

やってみてダメならやめよう。しかし、やってみると意外とできるし、やればやるほど色々できるようになる。

 

 

最後とっても抽象的なまとめになってしましましたが、なんとなくでも伝わってくれたら嬉しいです。

 

 

以上で、”とりあえずやってみる”ことの重要性について終わります。

 

 

もし内容で疑問やご相談がありましたら、お気軽にお問い合わせください^^

 

また以下のLINE@に登録してくだされば、日々様々な気づきや日常・ブログの更新などを発信しているのでぜひ登録してみてくださいね(^^)

 

友だち追加

 

本日も最後までお読み頂きありがとうございました。