輸入ビジネスでもその他のビジネスやスポーツなど、何かでその人の思う成功を納めるためには、あなたの”当たり前”のレベルを成功者と同じレベルにまで引き上げる必要があります。

 

当たり前とは?

 

少し難しい話をしますが、当たり前・つまりその人が当然だと思っていることには、人それぞれで大きな差があります。

 

例えば、家族がみんなイスラム教の家庭で生まれた子供は、そういった家庭に生まれたというだけで、子供達にとっては、イスラム教に入り豚肉を食べないのが当たり前です。しかし、僕たち日本人は宗教観の薄い日本に生まれたという理由で、イスラムに所属するという選択は初めから絶対にないですし、豚肉も何一つ気にせず食べると思います。

 

このことからわかるかもしれませんが、当たり前とは、その人の周りをとりまく環境、さらにいうと周りにいる人によって大きく変わってきます。

 

”お金”に関する当たり前

 

『自分の年収』=『身近な5人の年収の平均』と言います。これは長い時間ともに過ごすことで、周りにいる人たちの思考や当たり前がお互いに身につき、それぞれのとる行動や行動範囲が同じようになるため、同じような働き方をして、年収も似てくるという例です。

 

 

おそらく日本で、一般的なサラリーマンの家庭に生まれたら、学校に通い身近な友人や家族と一緒に過ごしていれば、その人たちが辿ってきた道である、就職するのが、当たり前でしょう。しかし、両親が自営業、会社の社長、政治家などであった場合は、その子供たちの周りには、普通に企業に就職するという”当たり前”は存在せず、親の仕事を継いだり、政治家になるのが当たり前でしょう

 

そして日本では企業に就職してサラリーマンとして働いている人が圧倒的多数です。そのため、日本の社会では、会社に就職して、そのまま定年まで働くというのが当たり前な風潮があります。

 

 

ビジネスで成功するための当たり前の作り方

 

ここまで紹介してきたように、私たちは「どのような人たち自分の周囲にいるか?」ということで、当たり前が決まってきます。

 

しかしこれを言い換えると、私たちは自分の周りにいる人を成功者たちで取り巻くことで、ビジネスするのが当たり前、成功するのが当たり前の環境に自分を大きく変えることができます。

 

 

例えば今後、「週末、会社の飲み会に行って会社の同期と楽しくはっちゃけた後に、翌日の土曜日は昼まで寝て、夕方までダラダラする生活」と「週末にビジネス成功者のセミナーがあるので翌日に備えて準備し、土日に朝から夜まで同じ意識を持つ仲間と時間を共有し、夜は懇親会で成功者とビジネスの話をする」

 

 

どちらも飲み会することには変わりないですが、この2つを見たときどちらがよりビジネスで成功できそうでしょうか?

 

無論、後者です。

後者はその人の周りをビジネスしている人で囲むことができているので、ビジネスをするのを当たり前にすることができます。なので、もしあなたがビジネスで成功したいのであれば、同じように会社での飲み会を抑えていったほうが、あなたのビジネスに対する当たり前の姿勢が変わり、成功にぐんと近くことは間違いないです。

 

人付き合いを変えることに対する障害

 

ただこのような例を出すと「今まで仲の良かった同期や友人たちと全く付き合ってはいけないのか?」と思う人もいると思います。

 

結論から言うと「成功している人たちとより多く時間を共有している」と言う状態が理想です。

 

なので、早く・確実に成功したいのであれば確かに今まで付き合っていた同期、友人との付き合いや、様々なことは減らしていった方が確実に良いです。しかし、実際には今まで関わっていた人たちから人付き合いの幅を変えて行くのは、全くもって簡単なことではありませんし、成功者の近くにいるのは、まだ成功していない人達からしたら、とっても居心地が悪いです。。。

 

ただ、もしあなたが本当にビジネスで成功していきたいのであれば、人付き合いを変えることがもっとも手っ取り早くあなたの当たり前を変え、あなたが今後とっていく行動、考えも成功者のそれに変えて行くことができます。本気で変えたいのなら、初めからガラッと変えてしまうのをお勧めします。しかし、もしまだそう行ったことに抵抗があるのなら少しずつで構いません。どんどんと周りを取り巻く人たちを変えていきましょう。

 

自分の当たり前を変えるのは、自分自身が変わっていかなくていけないので、とってもきついです。。。

 

しかし、もしこれから月収1000万など、大きく稼いでいきたいのであれば、遅かれ早かれこれまでの自分をいっぺんさせて自分の考え方・行動をみなおしていく必要があります。このきつい試練はいつかは通らない試練ならば、早めに周りの人間関係を変えて行くというステップは通ってしまうようにしましょう!!

 

 

ちなみに僕も、ビジネス開始までは大学院で硏究室に所属していましたがビジネスを始めてからは、飲み会を一切行かずに、今まで長い時間硏究していた時間を、卒業に必要な最低限の時間のみ硏究するようにしていました。

 

 

始めは辛いですが、変わってしまうと全く苦ではなくなってくるので、ぜひ頑張っていきましょう(^^)

 

以上でビジネスで成功するために人付き合いを変えて当たり前を変える方法について終わります。

 

もし疑問やご相談がありましたら、お気軽にお問い合わせください^^

本日も最後までお読み頂きありがとうございました。

 

よろしければこちらも見ていただけると嬉しいです(^^)