誰だって小さい起業で、大きく生き方を変えられるんだ。

今週末、僕が所属している
ビジネスコミュニティのセミナーへ
2泊3日で大阪に行ってきました。

大阪にいくのは
ちょうど1年前のセミナーぶり
だったんですが、

大学院生だった昨年とは違って
今回はがっつり平日のセミナーにも参加して
毎晩大好きな粉物を食べまくってきました。笑

平日のセミナーの参加者は
全員脱サラして曜日感覚がなくなった
フリーランスばかり。

わちゃわちゃと遊びつつ、
昼間に10~17時までがっつりと

フリーランスとしての時間の使い方や
成果の出やすいコンサル術を中心に学び
非常に充実感を感じた一方で、

平日に集まって一緒にビジネスできる環境に
思わずこんなのも被っちゃったり、
自然とテンションが上がっちゃいました。笑

僕は今、
個別で少人数へのコンサルディングを
行っていますが

こんなコミニュティのように、
今年中には副業の枠を超えた
自立したフリーランスを輩出し、

平日に集まってシゴトをしたり、
気軽に旅に行ける
コミュニティを作りたいなと
密かに企んでいます。

さて、今回の配信では
『小さい起業で大きく生き方を変えられるよ!』
ってお話をしていきます。

新卒きっぷを逃して不安じゃないの?

僕は今、1年間大学を休学中ですが
3月に退学をする予定です。

なので最近、
大学の後輩や少し年上の先輩と
居酒屋で話している時に、

「新卒きっぷを逃して怖くないの?」
と聞かれることがあります。

僕は家から電車で20分で通える
近所の大学に通っていて、
当時付き合っていた人は
みんな会社で働いています。

僕みたいに
『大学を退学してフリーランスになろう!』
なんて人は周りに一人もいないので、
かなり不安な目で見られます。

『新卒逃して、いい会社の肩書きもなくて
フリーランスとして成功するの?』

ってやつです。

おそらく大企業と呼ばれる会社に
一度はいってしてしまえば、

小さい会社入るのは
”大企業にいた実績”があるため
かんたんです。

逆に新卒の時期に
町工場的な小さい会社に就職したら

誰もが知る「サ○トリー」や「キ○ン」
みたいな大きな会社に就職するのは
たぶん難しいし、

ましてや新卒でフリーランスなんて、
今後おそらく大きな企業に就職することは
難しいでしょう。

ただ正直な話。

いくらそういった心配の声を頂いても

フリーランスになることに対して、
そんな不安は不思議と
湧き上がってこないんですよね。

もちろん、体が悪くなって
シゴトが全くできなくなったら・・・
とか抗いようのない不安はあります。

ただ、
フリーランスで成功するか否か。
収益を上げていけるかどうかって点については
全くといっていいほど不安がないです。

「なんでなんだろな〜」と
思って考えたんですけど、
その理由が結構大事だなって思ったので
ここでシェアします。

その理由は大きく2つ。

・学歴や職歴はビジネスの成功に関係ない
・小さく成功している自信がある

経歴はビジネスの成功に全く関係ない

僕の所属している
コミュニティのメンターの1人に
イワサキさんという方がいます。

イワサキさんは今はアフィリエイトなど
自分のビジネスでゆうに年間1000万円以上は
収益を上げている方なのですが、

高校を中退したり、
1年ちょいで会社を辞めてます。

イワサキさんのブログ

また、同じくコミュニティの仲間である
クマダさんはコールセンターという
お世辞にも大きな会社とは言えない
肩書きだったにもかかわらず、

自分のビジネスで昨年、
月収500万円以上の収益を上げています。

クマダさんのブログ

2人とも一般に言われるような
”エリート”ではありません。

もちろんその成果を上げるためには
努力を重ねてきたでしょう。

しかし、
大きな肩書きや学歴もなしに
小さい個人として

会社に所属するエリートよりも
圧倒的な成果を残しています。

つまり何が言いたいかっていうと

ビジネスで成功するためには、
大きな学歴だったり、
大企業の名前は
全く関係がないってこと。

たとえサン〇リーの役員をしていようが、
駅前でティッシュを配っていようが
学生だろうが、

自分でビジネスを始めてしまえば
その瞬間に
「〇〇のビジネスをしているやすさん」
になります。

ビジネス以外の肩書きなんて
自分のビジネスには
全く関係がない。

この事実を
コミュニティに入って初めての懇親会で
ハイボール片手に聞いた時、

『学生でも、
退学しても、
就職しなくても関係ない』

って実感を強くえたと同時に、
全身に鳥肌が立って

酔っ払ってうとうとしたにも関わらず
すぐにスタバに行って
全く商品は見つからなかったけど、
必死にリサーチしたのをおぼえています。

『学歴や職歴はビジネスの成功に関係ない』

これが新卒で
フリーランスになる不安がない
1つ目の理由。

◆小さく成功して、自信を手に入れる

そして2つ目の理由が
すでに小さく成功しているから。

もし今の自分が
ビジネスをちっとも初めていない状況で

『会社を辞めてフリーランスになる!!!』

って立場であれば
おろらく僕も不安を抱えていると思います。

成功するまでの流れがわからない。
自分でビジネスをやる感覚がわからない。
どれくらい大変なのかわからない。

わからないことだらけで
すでにちょっと不安だし、

そんな中で初めて数ヶ月間、
うまく収益を上げることができなければ、

おそらくすっかり不安にとらわれて、
またすぐに会社に就職することに
なってしまうと思います。

しかし、
今の僕は1年間も輸入ビジネスをし続けて
さらにその方法を人に伝えてと、
2つのビジネスをしてきました。

先ほど紹介した2人ほど
大きな収益ではないけれど、
2つの方法で収益を得て小さく成功している。

この経験って、
自信を持つためには
思いの外とっても大きい経験です。

何より一番大きいのは
今のビジネスでやっていけるって
確信できていて、

今後さらに拡大していける
って将来の展望がある。

そしてそして
1年間ビジネスを回して成功してきたって
経験と自信もある。

こんなに自信満々な発言をすると
失敗をしないで運が良かったり
能力があったからと思われそうですが、

始めの頃は本当にもがき苦しんでいたし、
かなり失敗もしました。

ビジネスを開始して始めの頃は、
就活や研究の合間にビジネスをしていて、

平日の夜に家で晩御飯を食べてから
駅近のマックでSサイズのシェイクを
飲みながらビジネスしたり

リクルートスーツをきて、
企業のデータを調べている風を装って
パソコンで作業していました。

そんな日常の中で
忙しさにビジネスを
放ってしまいそうになったし、

うまく収益をあげられていないうちは、
とてもじゃないけれど
フリーになる自信なんて
全くありませんでした。

徐々に成果をあげてきて
大きく収益をあげられた時は、

「これでフリーランスになれる!!!」
と思い、

ネットで旅ブログを読み漁って
「来月はどこに旅に行こう」
と妄想を膨らましていたと思えば、

その後に収益が下がった時には
不安な気持ちが押し寄せて、

「週4日で働ける会社」を
転職サイトで見始めたりと。

自信を持ったと思っては
不安になって、

不安になった矢先に
自信を手に入れて。

そんな不安と自信が入り乱れる中、

一年間ビジネスを続けて
ビジネスしながら海外に旅に行ったり、
留学してみるうちに、

『失敗しながらでもやっていける』
って自信に変わっていきました。

初めは副業のような形でスタートした
小さな起業が、

1年後には
『新卒きっぷを捨ててフリーランスになる』
という道を選べるほどに

大きな自信へと変わっていました。

だからもしあなたが
「フリーランスになってシゴトしたい!!!」
と思っているのであれば、
まずは小さく起業してみる。

その方法なんてネットで探せばいくらだってあるし、
もし見つからなければ
僕がやっている輸入ビジネスでもいい。

メルマガの登録時にお配りした
教材を使ってもらえば
月に10万円くらいは
達成感できるようになってます。

Journey maps

大事なことは、
いきなり学校や仕事を辞めて
大きく変わるのではなく

初めは小さくてもいいから起業してみて
少しずつ自信を積み重ねていくこと。

失敗してでも
少しづつ成功を積み重ねていく。

とっても大事なことだと思うので
ぜひ参考にしてみてくださいね^^

PS

昨年の11月からebay輸入に加え
中国輸入とamazon販売も始めました!

中国輸入を始めた感想はこちら

こちらもかなり順調に進んできているので
ノウハウ的なところは少しづつ
ブログ記事に書いていきます。

ebay輸入と合わせて
試して見てくださいね^^