こんにちは、週末も雨季のために外出できずカフェで英語を勉強しているやすです。

 

先日からフィリピンの首都があるマニラに来ているわけなのですが、ただいま雨季真っ最中。天気予報も毎日雨。笑

毎日雨が降っては止み、晴れ間が見えたかと思えば、雨が降ります。笑

 

ということでネットと聞き込みで調べた情報も何の意味もなく、荷物を圧迫して持って来たドローンも意味もなく。週末も大人しくカフェテリアで英語の勉強だったり、コンサルをしたり、記事を書いたりしています。

 

 

 

「来週の週末は1日くらい遠出したいな・・・」

 

って話はおいといて、本日は先日行って来た石垣島の絶景スポットについて書いていきたいと思います。

 

石垣島はそこまで大きい島ではないので車があれば3〜5時間もあれば一周できてしまうのですが、公道も走りつつ車で道無き道を走り、島の外枠をドライブして来ました。笑

 

 

島一周をぐるっと左まわり

 

スタートは石垣島市内。何のリサーチもなく、前日にお祭りで現地の人に聞いた「川平湾・太田海岸」の2つのワードを頼りに島一周を開始しました。

 

石垣島の海に浮かれすぎて何度も車を降りては海に行っていたので、写真は膨大なのですが特に美しかった場所をピックアップします。

 

 

御神崎でドローンフライト

まず初めの場所が御神崎。灯台があるだけで特に何があるわけではないのですが、天気が抜群に良く緑と青のコントラストがなんとも言えません。

そして何よりも、人生初のドローン初飛行の場所がこの場所です。笑

 

もともと汗っかきで有名で、バスケ部時代は汗が体育館に落ちて滑らないように、マネージャーが集合するたびにモップを持って来てくれたほどですが、今回を初フライトに緊張しすぎて夏の暑さに加え、初飛行の緊張で軽快そうに見えながらもかなり汗だくです。笑

 

 

そんな中の撮影でしたが、観音崎の美しさが飛行テクニックの未熟さをカバーしてくれたため、いいムービーが撮れました。そして岬の先からの景色も本当に壮大です。

 

 

川平湾でフォトジェニック

あとで知ったのですが、石垣島No.1の美しさを誇るのがこの川平湾です。

 

何が良いかというと、並んでいる船と離島の感じ。そしてかなりの透明度の高い海がまるで船が浮かんでいるかのような錯覚を起こさせます。

 

全体を見渡せる展望台で撮った写真もご覧の通り。

 

かなり決まります。笑

 

 

最北端でセカンドフライト

 

ドローンの充電が30分とあまり持たないので、お昼ご飯を食べつつ充電。石垣島最北端の久保崎でセカンドフライトです。

 

 

(夕日も後半に入ってます)

 

ここは300度くらい周りは全て海で、水平線の先にも何一つ見えません。ただ広大な海と島が広がるだけ。

断崖絶壁の上からのフライトになりましたが、島全体を見渡せるこの感じが僕をドローンの虜にさせます。笑

 

 

西海岸で壮大な夕日を眺める

 

そして最後に離島ならでは、一面に広がる水平線に落ちていく夕日をボーっと眺める・・・

 

 

写真じゃどうにも伝わらないこともあると思うのですが、この夕日もなかなか伝えきれないほど壮大でした。夕日を眺めるだけなのに、3時間超滞在。笑

 

もう大好きです、石垣島。

 

 

これだけ雄大な夕日を見たのは生まれて初めてだったのですが、生まれて初めて何かを見たり、体感した瞬間、僕の中の幸福メーターがぐんっと上昇するのを実感できます。

 

そして、その素敵な体験を誰かと一緒に話して共有した時、幸福メーターが最大になります。

 

今回は一緒に共有した仲間は、研究室の同期と一緒に素敵な時間を体験したのですが、旅好き、島好き、海好き、海外好きなあなたとも、一緒に初めての経験を味わいたいと思っています。

 

学生でもでも成功することができた、海外にいながら、自由に旅をしながら生きていく方法はメルマガに登録していただければ、無料でそのスキルをプレゼントしています。ぜひチェックしてくださいね。^^

 

 

それでは今回はこの辺で。また次の記事でお会いしましょう!

 

 

また最後に、めっきり更新が減ったことで不調ではありますが、ぜひブログランキングで応援お願いします!
1日1クリックで1票入るようになっています。^^ よろしくお願いいたします。