【新企画・10/23~28】ebay・中国・タイ輸入の月額制オンラインサロンを開始します!Line@・メルマガで情報ゲット。

輸入ビジネスに最適なインターネット回線の選び方

 

この記事では輸入ビジネスに最適なインターネット回線について紹介していきます!

輸入ビジネスの核となる作業は商品のリサーチ。たくさんの商品ページを開く作業を繰り返すことになるので、インターネット回線の速度は非常に重要です。

 

ノマドワーカーにオススメのパソコン」でも紹介しましたが、インターネット回線も速いければ速いほど、効率よく商品を見つけることができます。

 

インターネット回線の種類

 

回線の種類は光回線モバイル回線の2つがあります。

光回線

 

光回線はガラスなどの回線の中を光を通して通信する方法です。

メリット

  • インターネット回線の中で最速
  • 最も安定して通信できる
  • 通信距離による速度の変化がない

デメリット

  • 少し割高(4000~5000円程度)
  • 使える場所が限られている
  • 設置するのに工事する必要がある

 

モバイル回線

 

携帯電話のように電波を受け取ることで通信する方法です。

ルーターを持ち運んで通信する方法がこれに当たります。僕も今使っていますがWiMAXが一番速度が速く、通信容量も多いのでおすすめです。

メリット

  • 場所を選ばす作業することができる
  • ルーターがあればいいので、工事もなくすぐに使える

デメリット

  • 電波の悪い場所が存在する
  • ルーターの充電が必要

 

最適なインターネット回線

 

ではどのインターネット回線が最適なのか?

速くて効率が良いのは光回線

 

個人的には光回線が最も効率よく作業を行うことができると思っています。

なのでどちらかを選ぶのであれば光回線がおすすめ。

 

人によってはモバイル回線も

 

がしかし、ちょっとだけ考えて欲しいことがあります。

それはシゴトをする場所について。

 

僕もそうですがもしあなたが家だとダラダラしてしまって集中してできなかったり、家にいる時間がそもそも短く家で作業をすることができない場合。

家に光回線を引いても家にいないのであまり意味がありません。そこで無理に家に帰って作業をしようとしても、ストレスだし時間もあまりとれないだけ。

 

なので人によっては、モバイル回線の方がいい場合があります。

 

一番は家の外の光回線がある環境だ!

 

僕自身も家では全く集中できない人間なので、絶対に家ではシゴトしません。

なのでビジネスを始めた当初はスタバの回線を使っていたり、ポケットwifiのモバイル回線を使用していました。

 

こういうやつ。

 

でもやっぱり、モバイル回線って少し接続が悪い時もあったり、充電がし忘れちゃったりする時があるんですよね。

 

なので僕がいきたいた先は家の外にある光回線です!

例えばコーワーキングスペースなんかはパソコンの利用者が多いで、ほとんどどこでも光回線のwifiを使用することができます。

僕は最近もっぱらワーキングスペースに通ってめちゃくちゃ速いwifiの恩恵を受けてます。同じようなノマドの人もたくさんいて、お互い意識しあえてすっごく集中できます。

 

スタバの光回線でも昔は良かったのですが、wifiが少し弱かったり、お客さんが多い時は速度が遅かったり、1時間ごとに接続しなおさなきゃいけなかったりして少し便が悪いこともあります。

なので身近に「コーワーキングスペース」「シェアオフィス」なるものがあれば、少しお金はかかるけど効率よく集中できる環境を得るために一度足を運んでみても面白いと思いますよ^^

 

まとめ

まとめ
  • 一番速くて効率がいいのは光回線
  • 家以外で作業する人はモバイル回線を
  • やす的には家の外にある光回線を使えるスペースがおすすめ

 

ではでは^^