輸入ビジネスを効率化させるパソコンの選び方

 

輸入ビジネスは商品のリサーチ・仕入れ・販売、全ての工程でパソコンを使用していきます。なのでパソコンの動作の速さは非常に大切です。

実は僕もビジネスを始めて4ヶ月経ったごろに5年間使ったパソコンを買い換えました。その結果、作業の効率が圧倒的によくなり、1時間の作業時間が40分くらいで終わるようになりました。

 

そんな大事なパソコンですが、一体どのようなパソコンが輸入ビジネスに適しているのでしょうか?

この記事で輸入ビジネスでパソコンについて詳しく紹介していきます。

 

動作が速いパソコンの選び方

 

輸入ビジネスに適しているパソコンは、冒頭でも言いましたが動くのが早いパソコンです

なので、とにかく動くのが速いことにフォーカスして、パソコンを選んで欲しいです。

 

新品と中古どっちがいいの?

 

新しいパソコン・あまり使われていない中古のパソコンをオススメします。パソコンは使われているうちに、内部に”ごみ”のようなものが溜まってきて、動きが非常に遅くなります。

なので新しいパソコンか、中古でもあまり使われていないパソコンを選びましょう。

 

重要なのは『そのパソコンがどれだけ使われたか』という部分なので、中古であれば『充放電回数』を確認して、どれだけ使われたかを見て行きましょう。

 

パソコンのモデルについて

 

新品・中古とごっちゃにして欲しくないのがモデルが古いパソコンについて。

よく「2014年モデル」など、一昔前のモデルがパソコンが売られていますが、パソコン自体があまり使われていないものであれば古くても構いません。

あまりにも古いモデルだと動作が遅く感じることはありますが、4・5年前のモデルであればインターネットを使う分にはそこまで動作の遅さは気にならないです。

 

パソコンの種類について

 

パソコンの種類はなんでも構いません!!!

Windows でもMacでも、種類によって動きの速さに大きな差はありません。自分が使いやすいものを使いましょう。

 

ただ1つ注意して欲しいところが、同じ型のパソコンでも性能(スペック)はしっかりと注目しましょう。少し聞きなれない言葉だと思いますが、同じモデルのものでもその性能(スペック)は全く異なります。

 

MEMO
僕はMac派。

なんとなくMacのパソコンっておしゃれなイメージがありますよね?笑

僕が出会うフリーランスの人は、なぜかみんなMacのパソコンを使っています。フリーランスがMacを持つのか、Macを持つからフリーランスになるのかってくらいみんなMac。

だからフリーランスのセルフイメージを上げるという意味では、Macの方がいいかもしれませんね。

 

おすすめするパソコンの性能(スペック)

 

パソコンのスペックには、主に以下の4つがあります。

  • CPU
  • メモリ
  • HDD
  • バッテリーのもち

CPU

人間でいう頭の回転スピードになります。

もちろん頭の回転スピードは早い方がいいに決まっていますが、値としてはcore i5以上のものを選ぶようにしてください。

メモリ

メモリは言うなれば作業スペース・勉強する机の大きさのようなものです。

 

このメモリが小さいと、一度に複数のページを開いたり、エクセルなどのソフトを同時に使用した時にパソコン内のスペースが小さく動きが遅くなります。

 

値としては8GB以上のものを選ぶようにしましょう!

HDD

HDDは、データを保存するいわば机の引き出しの大きさになります。

輸入ビジネスではそこまでたくさんのデータが必要な訳ではありませんが、256GB以上、もしくは外付けのHDDを買っておくと良いです。

バッテリーのもち

外でビジネスをすることが多いのであれば、こちらは絶対に長い方が良いです!!!

目安は連続起動時間が8時間!

 

デスクトップ?ノートパソコン?

 

デスクトップとノートパソコンの違いは、性能(スペック)と画面の大きさ。

 

ただスペックに関しては、ノートパソコンで十分なスペックの商品がたくさんあります。

なので画面の大きさがポイントになりますが、個人的にはサブディスプレイを繋げるのがオススメ。

 

リサーチしていると、商品管理のエクセルシートを見ながら商品を探したり、ヤフオクの画面を見ながらebayを見たり、タオバオやアリババのサイトを見るので、画面は絶対に大きい方が効率が上がります。

 

MEMO

ここまで色々と書いてきましたが、すでにパソコンを持っているならば無理に買い換える必要はないとおもいます。

ただすべての作業をパソコンで行うことを考えれば、いいパソコンで効率よく作業した方が成果が出るのは早いです。

『安いパソコンで作業が遅くて、成果が遅い』のであれば、『思い切って投資して、すぐにもとを取り返す』方がいいと思います。思い切って”環境”に投資していきましょう !!!

 

まとめ

まとめ
  • パソコンは新しさ性能で選ぶ。
  • 画面のサイズは大きい方が、リサーチがはかどる。
  • 性能がいいパソコンに投資して、もとをすぐに取り返そう。

 

ではでは^^