今回はビジネスを進めていく上で僕が最も大切だと考えている作業環境について紹介していきたいと思います。この記事は「環境構築」のカテゴリーの中で一番大切な項目になるので、一番しっかり読むようにしてください!

 

早速内容を見ていきましょう!!!

 

 

集中できる作業環境の重要性

 

まず始めに想像してみてください。

あなたが一番集中できて効率よく作業できる環境はどんな環境でしょうか?

 

ここでいう集中している状態というのは「作業を最も効率よく進められる状態」のことです!

(自分が楽な状態、快適に過ごせる状態、過度の緊張状態などではありません。)

 

 

カフェ?電車?図書館?それとも家でしょうか?

もし家ならば、自分の部屋でしょうか?それとも家族がいるリビングの机でしょうか?

机の上はどのような状態ですか?インテリアが置いてありますか?それともパソコンのみ置いてありますか・・・?

 

 

しつこいくらい考えているかもしれませんが、

作業効率はビジネスが成功するかどうかに大きく影響します!!!

 

 

昔、僕が浪人時代に一緒に勉強しているこんな友達がいました。

 

その友達は真面目で朝早くから夜遅くまで予備校で勉強し、授業中も寝ないで受けていました。

しかし、あるところがとても気になりました。

それは、頻繁に携帯を見たり、周りをキョロキョロしたり、

席を立ってどこかに行ったかと思うとすぐに戻ってきたり・・・

明らかに集中できていなかったのです!!!

なぜ集中できていなかったのかはわかりませんが、それだけの時間を費やしているのにもかかわらず

友達の模試の点数はなかなか上がりません。

その友達は、「これだけ頑張っているのになんでできないのだ・・」と嘆いていました。

 

いかがでしょうか?

もしかしたら「ドキッ」とした方もいるかもしれません。

 

ビジネスで稼いでいくのは、受験で結果を出すことに似ています。

どちらも「時間を費やしていても、集中して取り組まないと結果は出ない」からです!!!

 

 

例えば、会社で働いたり、アルバイトで結果を出す(つまりお金を稼ぐ)ためには、別に集中している必要はありません。確かに集中していないと、仕事は進まないし、上の立場の人からそれを指摘されるかもしれませんし、もしかしたら残業を行うでしょう!ただ集中していなくても給料をもらうことは出来るし、長く働けばそれだけお金(結果)をもらえます。

 

しかし、ビジネスではただ作業していても決して稼げるようにはなりません!!!

仮に集中していない状態で作業していたとしても、結果が出るのは集中して作業している人よりも圧倒的に遅いです。

 

そんな風に結果を出しても、時給換算でアルバイトしていた方がおそらく稼げます。

だだ、集中していればそれ以上に稼げます。

 

 

人が集中する方法はたくさんあると思いますが、こういった理由で作業環境というのはとても大切です!!!

 

 

集中できる作業環境とは?

 

自分が集中できる作業環境というのは人それぞれかなり異なると思います!

なので今まで自分が一番集中できていた環境を考えてみましょう!(集中できる環境とは、”一番効率よく作業を進められる環境”!!!)

 

ただ一般的に人間が集中できる環境というのは、視界にものが入ってこない環境が一番集中できるそうです!(以下のリンクに集中力を上げる方法についてまとめてあります。)

集中力を上げて効率化する6つの方法はこちら

 

僕が最も集中できる作業環境

 

僕の場合はこの環境が一番集中できます!

 

家以外で机にパソコンとタイマーだけ置いた環境です!

場所は家以外で机があるところなら、人が多くてもどこでも大丈夫です!机の上に色々をものが置いてあると気が散るのでパソコンとタイマーだけ置いて、時間で区切りながら作業します。

そしてこういう場所を僕は家や学校の近くにいくつかピックアップして、いつでも集中して作業することができます!

 

あくまでこれは僕の場合です。

人によってはうるさいところがダメ、もっとごちゃごちゃものが置いてあった方がいいなど様々ある思います。なので他のクレジットカードや銀行口座を作るのと同様に、ビジネスの作業場所も作りましょう!!!(もしくは決めましょう!)

 

 

いつでもそこで作業でいるとは限りませんが、必ず今後のビジネスの成果に関わってきます!ビジネスをすでに始めている方も、そうでない方も是非、作業環境にはこだわって見てくださいね (^^)

 

以上でビジネスを進めていく作業環境について終わりたいと思います(^^)

 

 

もし内容で不明な点やご相談がありましたら、お気軽にお問い合わせください^^

24時間以内に必ずお返事いたします!!!

 

本日も最後までお読み頂きありがとうございました。