こんにちは、現在初夏の真っ最中、汗だくで作業中のやすです!!!

 

 

今日は、輸入ビジネスでおすすめの銀行口座の選び方について紹介して行きたいと思います。

 

すでにいくつかの銀行口座をお持ちの方もいらっしゃると思いすが、まだお持ちでない方は普段の生活費や給料とは別に、輸入ビジネス専用の口座を持つことを強くおすすめします!

 

初めにズバリと言ってしまいますと、どんな銀行口座がおすすめかと言いますと、ネットバンキング対応・多くの人が利用している口座をおすすめします!

 

ではなぜこのようなビジネス用の口座が必要なのでしょうか?

 

具体的にみて行きましょう!!!

 

なぜビジネス専用口座が必要なのか?

ビジネス専用口座を持った方がいい理由としては、以下のような理由が挙げられます。

 

  • お金の管理がとっても楽
  • 利益が見えてモチベーションが続きやすい

 

輸入ビジネスを始めて、初めのうちはなかなか儲かる商品が見つからなくて、取引する額も規模も小さく、ビジネス用の口座の必要性をあまり感じないかもしれません。しかし、一旦商品が見つかり始めると嘘のように商品が見つかってきます!

そうなった時にビジネス口座とプライベート・給料用の口座と一緒にしていると、資金の出入りが激しく、お金の管理がとても難しいです!!!

 

また、ビジネス用の銀行口座を作ることで、お金の出入りが大きいのですぐには”稼げてる感”は感じにくいのですが、それでもビジネスを続けて3・4ヶ月くらい経つと、お金が増えた感をまじまじと感じることができ、かなり嬉しいですし、モチベーションにになります!

口座を作ることで「これからビジネスに取り組むんだ!!!」といった姿勢の面でもやる気が出てきます!

 

なので、「お金の管理」の面でも、「モチベーション」の面でもビジネス口座を持つことはかなり有効です!!!

 

 

どのような銀行口座必要?

口座の種類は、冒頭と同様に”ネットバンキング対応・多くの人が利用している口座“がおすすめです。

 

ネットバンキング?

ネットバンキングとは、自分のパソコンやスマホから残高や支払い・入金の履歴を見ることができたり、口座振り込みができるインターネットバンクになります!

 

なぜネットバンキングが必要なのかというと、取引をしていく中で口座に入金を確認してからすぐに商品の発送しなくてはいけない場面が必ずあります。そんな時に銀行やATMに行って、入金を確認して・・・などといちいち確認していては、扱う商品数が増えるとかなりの手間になります!!!

 

ネットバンキングが使用できれば、どこにいても落札者からの入金を確認できるので、スムーズに確認ができますし、急な振り込みにも対応できます!

 

銀行の種類

口座の種類としては、より多くの人が利用している銀行がベストです。

 

最近はyahoo簡単決済という、yahooが仲介に入って支払いのやり取りをしてくれる支払い方法を利用する人がかなり増えてきましたが、まだ取引の3割程度は銀行口座に直接払い込みという場合があります。

 

そんな時に、落札者と銀行口座が同じであれば手数料が必要がなく、落札者にとっては負担が少なく済みます。なのでより多くの人が使ってる銀行を使うことをオススメします。

 

多くの人が使っている銀行としては以下の「メガバンク」か「ネットバンク」をオススメします。

 

メガバンク・・・三菱東京UFJ銀行三井住友銀行みずほ銀行

インターネットバンク・・・楽天銀行ジャパンネット銀行

 

銀行口座の数

銀行口座の数については、よりたくさんの種類の口座を持った方が落札者にとっては親切ですが、自分が資金を管理するのが大変になります・・・

 

なので自分が管理しやすい数だけ口座を利用することをオススメします!

 

 

僕が使っている銀行口座

ちなみに僕が使っている銀行口座は、以下の2つになります!

 

三菱東京UFJ銀行

メインの銀行として利用してます。

振込先として圧倒的に利用されています。

 

楽天銀行

サブの銀行で、完全に落札者からの入金を受けることのみを目的として使用しています。

 

 

 

以上で輸入ビジネスでおすすめの銀行口座の選び方について終わりたいと思います(^^)

 

是非、ビジネス用の銀行口座を作って、ビジネスしていく環境を整えていきましょう!!!

 

 

もし内容で不明な点やご相談がありましたら、お気軽にお問い合わせください^^

24時間以内に必ずお返事いたします!!!

 

本日も最後までお読み頂きありがとうございました。