ebayで購入した商品を返金・返品してもらう方法を徹底解説

ebayで購入した商品が不良品であったり、実際と異なったものが届いた経験が一度はあるかと思います。

今回はebayから不良品が届いた時に、商品を返品して返金してもらうための

一連の流れについて解説していきたいと思います。

返金までの一連の流れ

返金までの一連の流れは以下のようになります。

  1. eBay or Paypal上でセラーに連絡する
  2. 商品返金してもらう
  3. 商品を返送する
  4. 国際送料を請求する
  5. 送料を返金してもらう

ebay or Paypalを通してセラーに連絡する

商品に不備があったらまずはセラーにその旨を伝える必要があります。

連絡する方法はebayとpaypalのどちらかを通して連絡することができるのですが

順番としては、ebayで連絡して返金に応じてくれないようであればpaypalで連絡していきます。

なぜebayで初めに連絡して、paypalで後なのかというと、

paypalで返金申請するのはヤクザに借金の取り立てを依頼するくらい

かなり強行的な手段です。

なので初めからpaypalで連絡するとセラーの方も

いきなり取り立てに行くようなものなのでかなりびっくりさせます。笑

さらに月に3回程度paypalから返金申請を求めると、

今度は逆にpaypalにクレーマーとしてブラックリストに乗せられてしまいます。

なのでまずはebayから。

ebayで返金申請をしていく分には、セラーにもそこまで強烈な衝撃なく

やんわりと返金申請をしていくことができます。

具体的な返金・返品申請の方法はこちら↓

ebayとpaypalを使って返品・返金申請を行う具体的な方法

返金してもらう

セラーに連絡が終わったら、セラーから返金をしてもらいます。

返金の方法としては、paypalを通じてクレジット会社に返金の連絡がされ、

翌月のクレジットの支払いから返金してもらった金額が引かれます。

なので、返金されたかどうかを確認する場合はpaypalを確認!

ebayを見ても確認できるのですが少し複雑なので

基本的にはpaypalを見て確認すると簡単です^^

商品を返送する

返金を確認した後は商品を返送してきます。

MEMO
セラーによっては返送する送料が高くついてしまうので、
商品の返品をしなくても良い!と言ってくれるセラーもいます。
太っ腹!!!

返品する方法はどの配送会社を使うかによって変わるのですが、

手続きが簡単で比較的安い点から、

郵便局のEMSを使うことをおすすめします。

EMSを使ってセラーに商品を返品する方法はこちら↓

 

僕が一番かんたんだと思う海外発送!EMSの使い方

国際送料を請求する

商品の発送が済んだら次にセラーに対して国際送料を請求します。

国際送料の請求は、返品を求めたプラトフォームから送料を連絡し、

paypalを通じて返金してもらうことができます。

返金をしてもらう際の心構え

これにて返品・返金の処理は完了。

なのですが、最後に返品・返金してもらうための心構えをちょっと紹介。

返金するのはセラーにとって辛いこと

僕たちがヤフオクで商品を出品して、発送が終わって一息ついた時に、

お客さんから「返品・返金してほしい」と言われた時のことを考えて見ましょう。

おそらくセラーとしては、

  • せっかく利益が取れたのになくなる
  • 落札手数料分、経費がかかる
  • 取引メッセージが面倒

などといったように、たとえセラーの不備であったとしても

かなり残念な出来事です。

セラーに感謝を忘れずに

なのでそんな返金に応じてくれるセラーには、誠実な態度で接するようにしましょう。

  • 返金を受けたのにいつまでも商品を返送しない
  • 取引メッセージをいつまでも返さない

返品する方もやはりそれなりに面倒なので、こういった対応をしてしまいがちですが

セラーに対して感謝を忘れずに、返品の取引も進めていきましょう。

まとめ

  • 商品を返品するときはebayかpaypalでセラーに連絡。
  • 郵便局からEMSを使って返送。
  • セラーに対しても誠実な態度で接しよう。
最後までお読みいただきありがとうございました^^