ebayで購入した商品が到着した後にすべき4つのこと

 

 

ebayで商品を購入した後、商品が届くまで何にも準備していない・・・そんなことありませんか?

 

商品を購入した後、到着後の流れをしっかりと確認していないと、焦って出品して販売後に思わぬトラブルを招く可能性があります。

 

購入後、一息つきたい気持ちはわかるのですが、到着後の流れを確認し、商品を購入した後に到着後にすぐに出品できる準備をしておくことで、スムーズに出品してトラブルを未然に防ぐことができます。

 

この記事では商品が到着した後にすべき4つのことについて紹介していきます。

商品が到着した後すべき4つのこと

 

輸入した商品が届いたら以下の4つを行なってから出品していきます。

  1. 検品
  2. サイズ・重さの確認
  3. 写真撮影
  4. 梱包

検品

 

検品時に見るべき点は、主に以下の2つ。

内容物の確認

eBayで提示されていた付属品など、全て入っていることを確認していきます。

傷・損傷の確認

日本国内でものを買う場合、商品は丁寧に梱包され、ほとんどの商品に欠陥や傷はありません。ないのが普通です。

 

しかし輸入品の場合、国内で購入した商品とはかなり勝手が違います。

 

箱のスレや傷、潰れなどがある確率は、国内で商品を購入した時よりグンと高くなります。イメージとしては3割くらいの商品が何らかのダメージを負っている感じです。

 

例えばこんな感じ。

 

このようい破れたり、潰れたりと欠陥のオンパレードなんですが、この商品を全て返品していてはキリがなく、とっても手間です。

 

なのでこの手の商品はよほど酷くない場合は、割り切ってください。

 

『輸入品は箱に多少の破れや潰れがあるもの』ということを前提に、商品を出品する。その代わり商品説明には『箱に傷や擦れなどのダメージがある場合があります。』と商品説明に必ず記載して出品します

 

この一文をつけておくと、購入前に質問欄からあらかじめ商品のダメージについて質問をしてくれるので、トラブルを防ぐことができます。

 

商品にトラブルがあった時に対処方法

本体に傷があったり機能や外観に問題がある場合。

以下の記事を参考に、購入元のセラーに問い合わせて返品してもらいましょう。

 

ebayで購入した商品を返品・返金してもらう方法を徹底解説

 

ほとんどのセラーはすぐに返金に応じてくれます。が、まれに全く音沙汰がないセラーがいるので、そんな時はPaypalに相談していきます。

 

Paypalがセラーと購入者の仲介に入って、購入者に若干ひいきしてトラブルに対して対応してくれます。(ただし何度も連絡しすぎるとクレーマーとして登録され、Paypalの使用に制限がかかってしまうので注意!)

サイズと重さの確認

商品のサイズと重さの確認をしていきます。商品が届いてすぐにしておくことで、出品ページ作成している時に、商品説明をスムーズに書けたり、発送方法にも迷うことがありません。

写真撮影

出品ページ作成の際に必要です。

あらかじめ撮影しておくことで、スムーズに出品できます。

梱包準備

 

「えっ、この段階で?早いのでは?」と思うかもしれませんが、届いたうちに済ませてください。

 

商品が落札された後の発送スピードは、ヤフオクでいい評価を集めるために非常に大切。

落札後された後は取引連絡もしないといけないし、パソコンで取引連絡をして、梱包で手を動かして、発送で足を動かしてと、意外と余裕がありません。

 

ここで梱包が面倒で後回しにすると、発送が遅れて悪い評価をもらう原因になります。

それを避けるためにも、到着後すぐに梱包に必要な段ボールやテープ類をあらかじめ準備することをおすすめします。

 

MEMO

この記事では、輸入品が手元に届いた後にすべきことを紹介してきました。

 

ビジネスを初めたばかりの時は、この記事で紹介してことを自分で行なって欲しいと思っています。

 

がしかし、ある程度ビジネスを進めた人には、商品の受け取り・検品・梱包・発送をオープンロジという会社に外注化して欲しいです。

これらの作業を外注化することで、ビジネス全体の効率をグッとあげることができます。

オープンロジを用いた外注化戦略

まとめ

まとめ
  • 商品到着後には、検品・サイズ測定・写真撮影・梱包をすぐに行う。
  • 徐々に慣れてきたら、オープンロジを使って外注化しよう!!!

 

ではでは^^