eBayでは主に2つを用いて交渉することができます。

 

①Make offer を用いて交渉する方法

②セラーに直接コンタクトをとって交渉する方法

 

①の方法については以下の記事に方法をまとめているので参考にしてください。

 

eBay!Make Offerを使用して価格交渉をする方法

 

 

ただ商品によってはMake offerを使うことができない商品も多いので、本日は全ての商品でセラーの直接交渉する方法をお伝えして行きます。

 

セラーに直接メッセージを送る方法

 

セラーに直接メッセージを送る方法は、以前の「セラーに直接質問する方法」でも紹介しましたが、今回はさらに簡単に見つけた方法を用いて行って行きたいと思います。

 

まず、交渉したい商品のトップページを開きます。

 

 

そして商品の説明が終わるまでずーっと下にスクロールして行きます。

 

すると下の方に、『ask a question(質問する)』というボタンがあるので、こちらをクリックします。

 

すると以下の画面が表示されるので、『Others(その他)』をクリックして、『Contact the seller(セラーにコンタクトをする)』をクリックします。

 

すると以下のような画面になり、メッセージの入力画面が表示されます。

 

交渉文の入力すべき情報

 

交渉文には入力すべき情報として、以下の内容は必ず入力するようにしましょう。

 

  • 自分が何者か
  • いくらで・いくつ欲しいのか
  • 感謝を示す

 

自分が何者か

サラーはもちろん機械ではなく人が対応しています。あなたもヤフオクで商品で販売していて、いきなり「〇〇円でくれませんか?」と言われた場合、「いきなりなんだ!?」と少し受け入れがたい気持ちになってしまいます。

 

なのでまずは、自分が何者なのかを簡単にでいいので紹介するようにしましょう。

 

いくらで・いくつ欲しいのか

この商品をいくらで・いくつ欲しいのかを伝えます。ここで交渉の目安としては10〜15%引いてもらうことを最終目標にして行きましょう!

初めからこの交渉価格を提示してもいいのですが、もし面倒でなければ初めは20~25%程度の割引を求め、ダメであったら10~15%の割引を求めるようにしましょう!

 

こちらの方が、初めに高い金額を提示された分、のちの成功率高くなります。

 

 

感謝を示す

最後にここまで見知らぬ方からきたメッセージを最後まで読んでださったセラーへの、感謝を綴って終わりにします。

 

交渉例文を紹介

では次にどのような例文を示せば良いのかを実際に紹介して行きます。

 

ただ、交渉文の例文は以下のメルマガに登録してくださった方限定に紹介させていただきます。メルマガに登録して「英語の交渉文を教えてください!」とメールに返してくだされば、英語の交渉文の例文を紹介して行きますので、ぜひご登録いただいてそちらをそのまま使ってください^^

 

メルマガの登録はこちらから

 

それではeBayでセラーに直接交渉する方法について終わりたいと思います。

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました^^

 

また次の記事でお会いしましょう!

 

P.S.

 

ブログランキングに参加中です。皆さんのワンクリックが励みになるので、ぜひ1クリックで応援よろしくお願いします^^