eBay輸入ビジネスで交渉する際の注意点と交渉方法

 

 

輸入ビジネスをしていてeBayで商品を探している時「あと少し安くなればかなり利益が出るのに・・・」と思ったことはおそらく一度や二度ではないでしょう。

 

このような場合に交渉を上手くおこなうことができれば、今まで見逃してきた利益が出にくい商品も、どんどんと利益が出てくるようになるので交渉は本当に重要なのですが、」

 

ただ最近eBayである種の交渉方法に対する規制が大変厳しくなってきました。この規則を破ると警告をもらったり、eBay利用規制がかかったりと輸入ビジネスプレーヤーとしてかなり深刻な結果になってきます。

 

 

本日はそんな交渉方法についての注意点について紹介していきたいと思います。

 

 

直接取引への誘導はリスクのある交渉方法

 

最近eBayで規制が厳しくなってきた交渉方法とは直接取引を促す交渉方法です。

 

eBayは販売者から売上金の約10%を手数料として会社のお金としています。なので、この直接取りに引きはeBay側にとって困るわけです。

 

ほとんどの商品は10%の手数料がとられます。

 

昨今eBayでの規制が厳しくなってきた

 

そして何を隠そう僕自身もeBayで直接取り行きを促してeBay外で取引をしていた時期がありました。

 

ただそんなある日、いつもと変わらずセラーに直接交渉をしようとしているとeBayからあるメールが届いたのです・・・

 

 

簡単に言うと「eBay外での取引は違反です。今回は知らなかったと思うのでしょうがないですが、次に同じことをしたらペナルティを課しますね❤️」と言う内容です・・・

 

ここの時点で潔く反省してさっさと辞めるのが、本来であればベストです。

しかし、世の中そんな良い子ばかりではありません。

 

 

さらに規制を破ると・・・

 

同じく輸入ビジネスをしている友達が、警告をもらってなおeBay外での取引をeBay上で促し続けた結果・・・

 

『7日間のeBay利用禁止』

 

このペナルティを課されました・・・

 

これは輸入ビジネスプレーヤーとしてはかなり厳しい状況ですね。

 

なので僕たち輸入ビジネスプレーヤーは本格的に直接取引以外の方法、または合法的に直接取引をする方法を考えなくてはいけません!

 

 

 

どのように交渉行けば良いのか

 

 

交渉していく方法には主に分けて3つあります。

 

正攻法で交渉する

・make offerを用いる

・eBay上で交渉する

 

こちらはまた別の記事でも紹介しましたが、eBay上での取引を前提に交渉していく方法です。

 

eBay!Make Offerを使用して価格交渉をする方法

eBayで直接セラーに価格交渉をする方法

 

 

eBayの目をかいくぐって交渉する

 

そしてまた別の方法として、少しグレーなのですがeBayの目をかいくぐって交渉する以下の2つの方法があります。

 

・画像を使ってメールアドレスを送る

・交渉文自体を画像で送る

 

eBayでは年間何万人という人が利用しているかなり大規模なサイトなので、人がいちいち全てのメッセージを見てチェックしていたりはしません。

 

おそらくコンピューターを使って、「メールアドレス」「住所」「交渉をほのめかす文章」などを自動的にピックアップして、その人たちに対して警告を与える方式をとっています。

 

なので画像ファイルをいちいち開いて内容を確認するということはおそらく行なっていません!!!

 

「attach photo」をクリックして画像を添付できます。

 

これを利用して、以上のメールアドレスや交渉文自体をスクショしたり、カメラで撮影して画像にし、それをセラーに送るという方法があります!!!

 

 

ただこの方法も絶対警告をもらわない保証はありませんので、行う場合は自己責任でお願いします!

 

 

 

一手間挟んでeBay外で交渉する

 

そして最後に少し手間がかかりますが、合法的にeBay外で取引する方法を紹介していきます。

 

・一度購入してメールアドレスをgetする

・セラーのネットショップを探す

 

一度商品を購入してメールアドレスをgetする

 

eBay上で商品を購入すると、そのセラーの情報がPayPal上に必ず残ります。そしてそこにはセラーの所在に加えセラーのメールアドレスが存在するので、このアドレスに交渉を仕掛けるという方法です。

 

 

セラーから購入したい商品を買っても良いのですが、セラーが取り扱っている商品が500円程度であればその商品を一度買ってから交渉するのもとてもオススメです^^

 

 

セラーのネットショップを探す

 

こちらは購入したい商品の名前セラー名を検索エンジンに入力して、セラーが持っているネットショップに飛んで直接交渉するという方法です。セラーの評価が多かったりする場合はほとんどの場合、ネットショップを他で持っている可能性が高いので特にオススメです。

 

 

 

僕がオススメする交渉方法

 

ここまで様々な方法の交渉方法を紹介してきましたが、僕が特にオススメするのが『一度商品を購入してメールアドレスをgetする』方法です。

 

どうしても一度購入しなくてはいけない分、若干の資金と手間がかかりますが、eBayにも迷惑がかからず、それでいて確実にメールアドレスが手に入るので迷いなくできます。

 

それに警告をもらったり、eBayが使えなくなってしまうのは本当に困りますからね^^;

 

 

 

また交渉で送る英文については以下の記事で紹介しているので、是非合わせて読んで見てくださいね^^

 

 

 

それではeBayで交渉する際の注意点について終わりたいと思います。

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました^^

 

また次の記事でお会いしましょう!

 

P.S.

 

ブログランキングに参加中です。皆さんのワンクリックが励みになるので、ぜひ1クリックで応援よろしくお願いします^^