こんにちは、やすです!!!

 

今日は、輸入ビジネスでヤフオクをオススメする理由を、amazonと比較しながら紹介していきたいと思います。

 

前回、輸入ビジネスの大きな分類として商品の購入先についてeBay(欧米)輸入と中国輸入のメリットを比較してeBayをオススメしました!!!

 

今回は、仕入れた商品の販売先である日本国内のインターネットサイトヤフオクとamazonのメリットを比較していきたいと思います。販売先においても、メリット・デメリットがそれぞれあると思いますが、その中で僕はヤフオクをオススメします!!!

 

結論から言うとヤフオクは、『他の商品との差別化がしやすく、1円出品ができるため、在庫を抱えにくいからです。

今日はそんなヤフオクをオススメする理由を、amazon販売と比較しながら解説していきたいと思います。

 

ヤフオク販売のメリット・デメリット

メリット

  • 商品ページを自分で作ることができるので、他のセラーと差別化できる
  • 落札者と連絡を取ることができ、追加の売り上げを得やすい
  • 1円出品で売り切れるため在庫になるリスクが少ない

 

デメリット

  • 商品ページの作成・落札者との連絡に手間がかかる
  • 商品の受け取り・梱包・発送をしなければならない(オープンロジを使うことで外注化可能)

 

 

ヤフオクのメリットとしては、自分の裁量を効かせることができると言う点になります。商品ページ・落札者の連絡を自分でやるので、他のセラーよりも価格以外でアピールすることが可能です。

(詳細は『商品を高値で売り切る5つのポイント』に書いてあります)

 

特に落札者の連絡を丁寧にしていると、その出品者が同じ商品をさらに買ってくれたり、また交渉をかけることで、追加で利益を上げることが可能になります。また、1円出品や注目のオークションといった機能で、自分の商品を素早く売り切る工夫ができるので、在庫を抱えにくいといったメリットもあります。

 

ただ、デメリットとしては商品ページの作成・取引連絡・商品の発送なども自分で行わなくてはいけないので、とても手間がかかると言う点があります。

 

amazon販売のメリット・デメリット

メリット

  • 商品ページを作る必要がない(amazonに登録済みの商品について)
  • 落札者との連絡をする必要がない
  • 商品の受け取り・梱包・発送作業をしなくて良い

 

デメリット

  • 即決価格でしか出品できない
  • 他の商品と差別化しにくい

 

amazonを使う大きなメリットとしては、手間が圧倒的に少ないと言うことになります。商品ページも既存の商品ページに自分の商品を追加できますし、商品もアマゾンの倉庫に置くことが可能なので、とても楽です!!!

 

ただデメリットとして、他のセラー差別化しにくく、定額出品しかできないので『商品を売りたい!』と思った時に商品を売りにくいといったことが挙げられます。

 

 

ヤフオクをオススメする理由

 

以上それぞれのメリット・デメリットを比較してきました。どちらも一長一端なのですが、僕はそれでもヤフオク販売をオススメします!!!それはヤフオクのデメリットは小さくすることができるからです!!!

 

ヤフオクのデメリットをもう一度確認すると、

  • 商品ページの作成・落札者との連絡に手間がかかる
  • 商品の受け取り・梱包・発送をしなければならない

と言うことでした。1つずつ見ていきます!

 

商品ページの作成・落札者との連絡に手間がかかる

 

商品ページの作成については、eBay輸入と組み合わせることでそのデメリットを消すことができます。eBay輸入では、商品1個あたりの利益額が大きいのでたくさんの種類の商品を扱う必要がありません!

(月収10万円を達成するためには、10~15種類が目安)

 

なのでそこまで多くの商品ページを作成する必要がありません!!!さらに、一度商品ページを作ってしまえば同じ商品を再度出品する際には、同じページを使うことができるので商品ページを作る必要がありません!!!

 

また、落札者との連絡もメッセージの内容は全てテンプレートを作って紹介していますので、決まった内容を送るだけです(^^)

 

 

商品の受け取り・梱包・発送をしなければならない

 

ヤフオクで商品を受け取り、梱包、発送する作業はとても手間がかかります!しかし、僕が紹介していく方法では『オープンロジ』と言う個人でも使用できる発送代行を利用することで、落札後に住所を入力するだけで、商品を発送できます!!!

 

オープンロジを使った外注化戦略については、こちらで紹介します。倉庫代もとてもお手ごろ価格で、発送料もサイズ別に全国一律で安くなっています。

 

少し話がそれるのですが、輸入ビジネスでの一番のリスクは『長期間の在庫を抱える事』です。長期の在庫を抱えてしまうと、資金繰りが悪くなってしまい新しい商品を買いにくかったりはじめに資金がない人にとっては、死活問題です。

 

長期の在庫を抱えにくいと言う点で、ヤフオクは他の商品より差別化することが容易なのですぐに売り切る事ができます(^^)

 

以上の理由からヤフオク販売は、在庫を抱えにくく、追加で販売することが可能なので、オススメの販売方法になってきます!!!

 

ただ、差別化をして在庫を抱えにくくできる分、amazonに比べると手間がかかることは事実です。それぞれのメリットはしっかり比較して見てくださいね(^^)

 

 

 

それでは、ヤフオク販売をオススメする理由について終わりたいと思います。

 

もし内容で不明な点やご相談がありましたら、お気軽にお問い合わせください^^

24時間以内に必ずお返事いたします!!!

 

本日も最後までお読み頂きありがとうございました。