こんにちは、やすです!!!

 

 

今日は、輸入ビジネスで商品発送を外注化するオープンロジの具体的な使い方について

紹介していこうと思います。

 

 

前回の記事「ヤフオク販売でオープンロジを使用した外注化の方法」で、

オープンロジの概要と外注化戦略について書いました。

 

そして今回はオープンロジの具体的な使い方について紹介して行きます!

 

 

それでは内容を見て行きましょう!!!

 

オープンロジの使い方

 

使い方は主に以下の3工程です。

 

①商品登録

②入庫依頼

③発送連絡

 

それぞれ見てきます!

今回は、こちらの「ワンピース ルフィのフィギュア」を登録して行きたいと思います。

 

 

商品登録

初めての商品をオープンロジに入庫する場合、オープンロジに商品を登録する必要があります。

 

まず、オープンロジを開いてください。

(登録を済ませていない方は、初めにご登録ください(^^))

 

アイコン左上の『商品登録』をクリックします。

ちなみに、この画面の右上に自分のIDがあります。

 

すると、以下のような画面が表示されます。

 

ここで、【商品名】【商品の画像】を登録して行きます。

(商品コードとタグについては、登録しなくても入庫できるので任意です)

 

【商品名】は、大まかな概要がわかれば大丈夫です。

eBayの英語のタイトルもしくは、オークファンの同じ商品の日本語名を入力しましょう。

今回の場合は「POP One Piece  Luffy Figure」と入力します。

 

【商品画像】は、eBayの商品ページの画像を使えばほぼ間違いなく伝わるので、

eBay上から画像をダウンロードして載せます。できるだけ商品の全体がわかるような写真を載せましょう!

後々トラブルを避けることができます。

 

以上が終わったら、画面下の『保存する』をクリックして保存してください。

 

すると、このように商品登録の「商品一覧」の中に商品が加わっていることが確認されました。

 

入庫依頼

 

はじめに、入庫には様々な方法があるので、登録は少し複雑です。

なので始めに一番簡単な登録方法を書いていきますので、そののちに詳しい説明をしていきます。

詳しい説明は、見なくても入庫できます!

 

はじめに画面上のメニューの入庫依頼をクリックします。

 

 

入庫したい商品をクリックして、『入庫数を入力する』をクリックします。

 

以下の画面で「入庫数」と「検品タイプ」を入力します。

 

検品タイプには、6つの検品タイプがありますが、

一番簡単な入庫方法は『商品画像』になります。ただ、一番負担の高い検品方法になるので

入庫に数日かかる場合があるようです。

オープンロジ側は、基本的に【オープンロジ商品ID】推奨していて、一番確実な方法のようですが、

商品画像でもトラブルになったことはほぼないので、問題ありません。

 

『商品画像』を選んで、画面下の入庫依頼をクリックします。

 

その後、『依頼中』を見ると商品が登録されているのが確認できます。

商品をクリックすると以下の様な画面になります。

 

この画面の入庫IDはのちに使うので控えましょう!

 

ここ前までが簡単な入庫依頼になります。

 

 

この後は詳しい説明を書いていきます!!!

飛ばしたい方は次の【入庫】のところまで飛ばしてください!

 

以下に検品方法の説明をしていきます。

 

商品名

登録した商品名と商品自体に記載されている名前の名前があっているかを見比べる方法で数。

しかし、輸入品本体に商品名が書かれていないことも多いので、この方法はあまりお勧めしません。

 

商品コード

商品登録時に商品毎に登録した商品コードを、商品の梱包上に書いてもらう方法になります。

 

オープンロジ商品ID

入庫登録後、入庫依頼の画面の各商品の左に表示されるIDを商品に貼り付ける方法になります。

 

管理バーコード

JANコードを商品に記載してから発送します。

 

オープンロジ商品ラベル

入庫登録後、入金依頼の画面からダウンロードできる「オープンロジ商品ラベル」を商品に貼って発送する方法になります。

 

商品画像

商品登録時に、商品本体と同じ画像を載せます。

 

 

 

入庫

入庫が完了すると以下の様な入庫完了のメールが届きます。

 

そして以下の様に在庫確認で在庫を確認できる様になります。

商品は隠させていただきます・・!!!

 

ここからは別の商品で出庫の解説をしていきます。

 

画面上の『出庫依頼』をクリックするこの様な画面になるので、

発送したい商品をクリックして、『次へ』をクリックします。

 

すると以下の様な発送情報「個数」「住所」を入力していきます。

 

入力後、一番下の『出庫依頼をする』をクリックすると以下の様に、

出庫予定日が表示されます。

 

出庫依頼中を確認数と、商品が登録されていることが確認されました。

またメールでも以下の様なメールが届きます。

 

発送依頼

 

ここまで済んだら、セラーにこの倉庫に送ってくれる様に依頼します。

 

発送してもらう方法をeBayの設定を変える方法でもオープンロジに商品を送ることができます。

 

 

また以下のようなメールをセラーに送る方法でも転送することができます。

依頼内容としては、

 

Hello.

Will you send the item I bought this time to the following address different from my home?

(自宅とは別のこちらの住所に商品を送ってくれませんか?)
Name: [入庫ID] Open Lodge Tokorozawa
Tel: 03-4578-9908
Address 1: Open Lodge [自分の倉庫番号]
Address 2: 4-6, Chikumazawa, Miyoshimachi
City: Iruma
Prefecture: Saitama
Postal code: 354-0046
Japan

Thank you very much!!!

 

 

 

 

以上で輸入ビジネスで商品発送を外注化するオープンロジの具体的な使い方について終わります。

 

もし内容で不明な点やご相談がありましたら、お気軽にお問い合わせください^^

24時間以内に必ずお返事いたします!!!

 

本日も最後までお読み頂きありがとうございました。