こんにちは、やすです!!!

 

 

 

今日は輸入ビジネスの最大の障壁である英語を攻略する4つのポイントについて紹介します。

 

 

『輸入ビジネス』と聞いてはじめにネックになるのはやはり『英語』になると思います。

しかし、はじめにきっぱりといってしまうと

ビジネスを始める段階で英語ができる必要は全くありません!!!

 

 

僕が輸入ビジネスを始める段階でのTOEICの点数はなんと・・

 

400点!!!(言いすぎて恥ずかしさが薄れてきました・・)

 

なんとも情けない点数ですが、この点数の僕でもビジネス開始3ヶ月目には

月収38万/月商100~150万円売り上げるほどの商品を買って売り切ることができました。

 

 

確かに輸入ビジネスを進めていくと英語と触れ合うことは逃れられません!

しかし、『英語と触れ合う』=『英語ができなきゃいけない』ということでは全くありません!

 

 

ではどのように英語と関わっていけば良いのでしょうか?

 

ヒントは『学生時代の仲良くないクラスメイトとの付き合い』です。(笑)

 

 

それでは早速内容を見ていきましょう!!!

 

 

 

英語を乗り攻略するポイント

 

僕が思う英語を攻略するためのポイントは以下の5つです。

 

  • 英語ができないことを受け入れる
  • 英語以外のパートがメインだと心得る
  • 型をたくさん持っておく
  • 英語を翻訳するサイトを駆使する

 

1つずつ見ていきます!

 

 

英語ができないことを受け入れる

まず、英語ができないことを受け入れてきっぱり割り切りましょう!!!

そして卑屈にならず、「英語が出ない中で、どうやったら利益を上げていけるのか?

という考えにいち早く移るべきです!!!

 

僕は、『必要最低限の英語をビジネスを通じて繰り返し触れることで慣れる』(”できる”ではない)

と折り合いをつけて、翻訳サイトなどに頼りながら現在も取り組んでいます。

 

 

そもそも島国である日本では、歴史的に外国との交流が少なく、また現在でも移民を受け入れていないことから

世界の公用語である英語に触れ合う回数が圧倒的に少ないんですね・・・

また、日本語は他の言語と比べてとっても『おしとやか』な言語なので、

喋るのも口を動かさず、ゴモゴモ言うのが美徳であり、遠回しに伝えるのが美徳とされています。

 

それに対して、直接的ではっきりとものを伝える英語というのは、日本語と正反対なんですね・・・

日本人が英語を読んだり書いたりできるようになるにはそれなりの時間と労力がかかります。

 

 

なので、英語ができないのはむしろ当たり前です!!!

 

英語が出来ないなりに、利益を取る方法を考えていきましょう!!!

 

 

 

英語以外のパートがメインだと心得る

 

輸入ビジネスは主に以下の3つのパートに分けられます。

 

  • 儲かる輸入品を探す
  • 海外サイトで同じ商品を探す
  • 商品を売る

 

そして最も大切で全体80%の時間を使うのは『儲かる輸入品を探す』作業です。

 

一方で、英語を使うの『海外サイトで同じ商品を探す』部分だけです!

 

つまり輸入ビジネスで利益を上げるためには、英語をおろそかにしても

一番初めのパートに力を割くことでカバーできます!

 

 

 

英語を翻訳するサイトを駆使する

さて、『英語が出来ないなりに、海外のサイトから商品を探すにはどのようにしたら良いでしょうか?』

 

僕が出した正解は、『英語を翻訳するサイトを駆使して、全て日本語に変えてもらう』です!!!

「結局翻訳サイトか」と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、

現在の翻訳サイトは本当に優秀です。

 

なので、このサイトを使って翻訳してもらううのが一番時間がかからず、

サイトから商品を探すだけなら早いです!

 

また現在では、サイト内の表記を全て英語に変えてくれるサイトも存在します。

 

記事の最後で紹介しているので、参考にしてください(^^)

 

 

型をたくさん持っておく

これはヤフオクでの取引メッセージや質問の対応をする時もそうですが、

あらかじめ複数の型を持っていましょう!!!

 

価格を交渉をする時や、発送先の連絡をする時など、

僕は合計10~15種類程度の文章の型を持っていて、場面に応じてコピペして送るだけです。(笑)

 

この型を作って、持っておくことで英語を文字ではなく、一種の”記号”のように扱っています。

内容としては、

  • この商品が欲しいので、10%のお金を引いてください。
  • 以下の住所に送ってください
  • Paypalに請求書を送ってください

のようなとても簡単なものに少し色をつけたものです。

 

このサイト内にも、英語でやとりする時の型をいくつも紹介していますし、

自分で作りたければ、”英語ができる友人”に相談すればできる人にとっては、

簡単だと思うので、お願いしてみましょう!!!

 

こういった型をストックしておいて場面に応じて使い分けるようにしましょう!

 

 

使用している翻訳サイト

以下に使用している翻訳サイトを紹介していきます。

 

Google翻訳

メインで使っているサイトになります。わからなかったらとりあえずここに貼ります。

 

weblio

わからない単語はここで検索しています。

 

③Google chrome

このブラウザを使うことで、一瞬でサイト全てを英訳することができます。

少しわかりにくく訳されることもありますが、ビジネスを行う上では十分です。

 

こちらにインストールの方法と使用方法について載せておきます

Google chromeのインストール方法(準備中)

Google chromeを使ってサイト全てを日本語にする方法(準備中)

 

 

 

 

輸入ビジネスで月収30~40万円の利益を得ようとするなら

 

『英語を自在に扱う』ことができなくても、

翻訳サイトを頼りながら英語をなんとかする』レベルで十分に達成できます!

 

 

英語が出来ないなりに、利益が取れる方法を実践していきましょう!!!!

 

 

 

それでは、輸入ビジネスの最大の障壁である英語を攻略する4つのポイントについて終わりたいと思います。

 

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。

 

お気軽にご質問・ご相談してください^^