こんにちは、やすです!!!

 

 

今日は、eBay輸入とヤフオクを組み合わせて低リスクでビジネスする仕組みについて紹介していきたいと思います。

 

以前の記事で、eBay輸入とヤフオクのメリットについて紹介しました。

 

eBay輸入のメリットについて

ヤフオクのメリットについて

 

僕が紹介していく輸入ビジネスではeBay輸入とヤフオクを使用していきます。それは、この2つを組み合わせることでそれぞれのデメリットを消して、より低いリスクでビジネスを進めることができるからです!!!

 

ではなぜ、この2つを組み合わせると低いリスクでビジネスを進めることができるのでしょうか?

 

 

eBay輸入・ヤフオクのメリット・デメリット

 

以前の記事でも書かせていただきましたが、もう一度紹介していきます。

 

eBay輸入

メリット

  • 商品の利益額が大きい
  • 少ない数の商品数で利益が大きく取れる

 

デメリット

  • 利益率が小さい(約20~35%)
  • 仕入れ額が大きく長期在庫になると資金繰りが苦しい

 

ヤフオク

メリット

  • 商品ページを自分で作ることができるので、他のセラーと差別化できる
  • 落札者と連絡を取ることができ、追加の売り上げを得やすい
  • 1円出品で売り切れるため在庫になるリスクが少ない

 

デメリット

  • 商品ページの作成・落札者との連絡に手間がかかる
  • 商品の受け取り・梱包・発送をしなければならない(オープンロジを使うことで外注化可能)

 

 

以上のようなメリット・デメリットがあります。

 

 

なぜデメリットを消して、低リスクなのか?

 

はじめにズバリ言ってしまうと、『お互いのメリットがデメリットを弱めてくれるから!!!』です。

 

ヤフオクのデメリットを見ると、『商品ページ・落札者との連絡・商品発送などの手間』が挙げられます。これに対して、eBay輸入では、『商品1個の利益額が大きいので、商品の種類が少なくて済む』と言ったメリットがあります。

 

ヤフオクで出品は、商品の数が増えてくると取り扱う商品の数が増えてきます!すると、商品ページを作成するなどの手間も増えてくることになります・・・しかし、eBay輸入で扱う商品は単価が大きくいつあたりの利益額が大きいので扱う商品を少なく済みます!!!

 

なので、こう言った手間もかかることはかかるのですが、単価の高い商品を扱えるようになればこう言った手間も少なくなってきます!!!

 

 

 

次に、eBay輸入のデメリットを見ると、『仕入額が大きいので、在庫になると資金繰りが苦しくなる』と言ったデメリットがあります。一方、ヤフオクでは、『他セラーと差別化しやすく、1円出品ができるため在庫を抱えるリスクが少ない』と言ったメリットがあります。

 

ebay輸入では、1個あたりの利益額も大きい分仕入額も大きくなります。そういった、仕入額の大きい商品を長期の在庫に抱えてしまうと、次の商品を仕入れることができなくなりますし、はじめに資金がない人にとっては、死活問題になります。

 

しかし、ヤフオクの出品では商品ページを自分で作ることができるので、他の商品から自分の商品を差別化することができるようになります!!!さらに、注目のオークションをかけて商品を注目させることもでき、オークション形式の1円出品も行うことができるので、素早く商品を売り切ることができます!!!

 

なので、ヤフオクを使用することで、eBay輸入の「長期の在庫」を抱えた時のリスクを低減してビジネスを進めることができます!!!

 

 

ここまでデメリットを打ち消しって、低リスクでビジネスできる理由について紹介してきました。

 

輸入ビジネスで一番のリスクは、長期の在庫を抱えて資金繰りが悪くなってしまうことです!ヤフオクを上手く利用して、商品の回転率を上げて、低リスクでビジネスを進めていきましょう!!!

 

 

 

それでは、eBay輸入とヤフオクで低リスクでビジネスする仕組みについて終わりたいと思います。

 

もし内容で不明な点やご相談がありましたら、お気軽にお問い合わせください^^

24時間以内に必ずお返事いたします!!!

 

本日も最後までお読み頂きありがとうございました。