こんにちは、やすです!!!

 

今日は、eBay輸入のメリットを中国輸入と比較しながら紹介していきたいと思います。

 

 

輸入ビジネスには様々な種類があるのですが、これから始めようと考えている人は、どんな方法が存在して、どれが自分に適しているのか、判断しにくいと思います。

 

輸入ビジネスの大きな分類として商品の仕入れ先があり、主に欧米から輸入するeBay輸入中国輸入の2つの仕入れ先がメジャーです。

 

僕が紹介しているビジネスでは、eBay(欧米)輸入を紹介していて、中国輸入にも様々なメリットがありますが、eBay輸入をオススメしています。

 

何故ならばeBay輸入は、扱う商品数が少なく、手間が少なく済むからです!!!

 

今日は僕がeBay輸入をオススメする理由を、それぞれのメリット・デメリットを比較しながら紹介したいと思います。

 

それでは、早速内容に移っていきましょう!!!

 

eBay(欧米)輸入のメリット・デメリット

メリット

  • 商品の利益額が大きい
  • 英語なので少し馴染みがある
  • 少ない数の商品数で利益が大きく取れる

 

デメリット

  • 利益率が小さい(約20~35%)
  • 仕入れ額が大きい

 

eBay輸入では以上のように、商品単価が高いので、1つの商品で大きな利益を取ることが可能です!そのため、少ない商品数で利益を取ることができるので、扱う商品数が少なくて済みます。

 

しかし一方で、仕入れ額が大きくなるので、大きな額を使わなくてはいけないので、大きな額を扱うことに慣れていない人は、リスクを感じやすいです。

 

中国輸入のメリット・デメリット

メリット

  • 利益率が大きい(約30~50%)
  • 利益率が大きいので、仕入れ額が小さい
  • 漢字で馴染みがある

 

デメリット

  • 利益額が小さい
  • 利益をとっていくためには商品数をたくさん扱う必要がある
  • 中国語が読めない(文法的に)

 

中国輸入では、商品の利益率が大きいので仕入れ額が少なくて済みます!

 

しかし一方で、利益額が小さいので扱う商品数が多くなってしまい、eBayと比較すると商品の管理が大変になる場合があります。

 

eBay輸入をオススメする理由

以上を比較して、それぞれにメリット・デメリットを理解していただけたと思います。

 

それぞれを見ていただいた上で、僕がeBay輸入を進める理由としてはeBayのデメリットである『仕入れ額が大きく、リスクが大きい』というリスクをなくすことができるからです。

 

仕入れ額が大きいことで生じるリスクは、『クレジットで購入してから、支払日までに商品が売れない』ことです。

 

クレジットカードの種類によりますが、商品購入から支払いまでの期間は、約45~50日で程度だと思います。つまり、購入から45日以内に商品が売れないことがリスクという訳です。

 

どのようにこのデメリットをなくすのかというと、『商品の需要・供給を把握する力をつける』ことによって、デメリットであるリスクをなくすことができます!需要の高い商品をしっかり選択して、仕入れることで商品を出品した際にすぐを売りさばくことが可能になります!!

 

現に僕が輸入した商品で、商品が到着してから売れるまでに45日以上かかった商品は全体のうちの2~3%程度で、ほとんどの商品は、仕入れてから1~2週間で売れてしまいます。

 

なのでこの、『商品の需要・供給を見につける力をつける』ことができればeBay輸入は、『扱う商品が少なくて、多くの利益を取ることができる』とても手間の少ないビジネスのすることができる訳です。

 

また合わせて、僕が導入している「オープンロジ」という貸し倉庫を利用すれば、商品の受け取り・発送を外注化することができるので、その手間というのはさらに少なく済みます。

 

 

 

以上から、eBay輸入は扱う商品数が少なく、多くの利益を取れるため

eBay輸入をオススメ・実践しています(^^)

 

 

それでは、eBay輸入をオススメする理由について終わりたいと思います。

 

もし内容で不明な点やご相談がありましたら、お気軽にお問い合わせください^^

24時間以内に必ずお返事いたします!!!

 

本日も最後までお読み頂きありがとうございました。