中国輸入は儲からない!?3ヶ月中国輸入をやってみた感想と結果

こんにちは、やすです!

年末に一年を振り返った記事で「これからもブログを書き続ける・・・」と言った矢先、更新が止まってしまいました。。。

 

実はこの1ヶ月、がっつり中国輸入に取り組んでいました!!!

 

始めたのは昨年2017年の10月後半。

今の僕の収入源は、

 

ebay輸入

輸入ビジネスのコンサル

情報発信のコンサル

 

となっている訳ですが、ここにもう一本収入の柱を立てるべく、中国輸入も初めてみました!!!

 

まだまだebay輸入も未熟ですが、今日はebay(欧米)輸入もやっている僕が、中国輸入に取り組んでみた感想をざっと紹介していこうと思います!

 

中国輸入に取り組んで3ヶ月間の結果

 

この3ヶ月の中国輸入に取り組んだ結果。

売上は 11月0円・12月 40万円・1月 44万円という感じでした。利益率は25~30%程度

 

 

 

ちなみにebay(欧米)輸入の売上は170万円で利益率25%程度でした。

今回ebay輸入やコンサルをしながらの中国輸入だったので、大きく時間を割くことはできませんでしたが、順調に売上を立てることができたかなと。

 

さらに言うと実際は11月に輸入の代行業者との連絡ミスで商品を買い付けて3週間程度輸入できない期間があったので、売上が立つのはもう少し早いかなと思っています。

 

中国輸入をやってみて感じた感想

 

この3ヶ月間で輸入ビジネスを行っていった感想をまとめます。

 

価格差が大きい!!!

 

これは使う商材にもよるのですが、ebay輸入と比べて原価がめちゃくちゃ安いです。

どれくらい安いのかというと、例えばこの世く売られていそうなiphoneケース。

 

 

 

1つあたり2.5元で販売しているのですが、1元=約18円なので45円

日本では1000円前後で売られている商品が、原産国では3桁にも満たない価格で販売しているんですね。

中国では製造している工場が、直接サイトで商品を販売していることが多いので、仲介手数料がほぼ0なんです。地元のスーパーで売っているマグロよりも、築地で売っているマグロの方が安いみたいな感じ。

一方でebay輸入の場合は、サイト上で売っているのは生産された工場ではなくて、スーパーが商品を販売しているので、中国みたいに1桁も2桁も商品価格に差があるということはありません。

 

英語と比べて中国語が翻訳しにくい

 

これは人によって捉え方が変わると思うのですが、僕にとって中国語がめちゃくちゃ翻訳しにくかったです。

英語は読めるけど、中国語が読めない!!!」って訳ではありません。

ebay輸入も基本的にgoogle翻訳を常備させて翻訳しているのですが、このgoogle翻訳で中国語を翻訳するのが英語より難しいんです。

 

 

ebay輸入の場合は仕入れるサイトは全て英語です。

なので例えばこんなページなんかも、

 

google翻訳を使えば、

 

こんな風に結構正確に訳してくれます。もし少し意味がわかりずらかったとしても、

こんな風に単語で区切って翻訳をすれば意味をつなぎ合わせて理解しやすく、商品を探すことができるんですね。

 

ただその一方で、中国輸入の場合。タオバオアリババといったサイトから商品を探していくのですが、商品名を見てみると・・・

 

やす

えぇ・・・・

 

「定做3C数码配件收纳包定制logo新款多功能数码电脑相机手机收纳袋」

 

やす

まあgoogle翻訳に入れれば大丈夫さ・・・

 

 

やす

単語の切れ間がない・・・

 

 

単語で区切って意味を理解しようにも、どこが単語の切れ目かがわからない・・・

 

中国のサイトは基本的にこんな感じで単語の切れ間がないので、google翻訳で訳すと何となく意味はわかるんですが、正確に読み取ろうとするとすっごく意味がわかりにくいんですね。

商品の検索がしにくいという印象です。

 

価格競争が激しいな〜

 

欧米の商品よりも中国輸入の商品の方が、圧倒的にライバルが多いです!

欧米の商品であれば、ライバルが増えて価格が下がってくるまでに早くても3ヶ月くらいは値下げになりません。

一方で中国商品の場合は、早いもので1.5ヶ月程度で同じ商品を売っているライバルの数が急増して、商品の価格が少しづつ下がってるものがあります。

 

その対策として、中国商品にはOEMという商品を独占して売っていく販売手法があります。

知ってて当然!?輸入ビジネスで超有名な3つの販売手法

 

 

 

ebay輸入と中国輸入どっちがいいの?

 

中国輸入を初めてまだ3ヶ月目ですが、ebay輸入とどっちがいいの?と言われたらどっちメリット・デメリットがあるのでどちらも良いと思います。

この記事ではそれぞれのメリット・デメリットを比較することはしませんが、どっちも一長一短です。

 

強いていうのであれば・・・

商品を探すのが比較的簡単なebay輸入を先に行い、ビジネスの感覚をある程度掴んだ段階で中国輸入に切り替えるのが一番スムーズにビジネスに取り組めるかなと思います。

 

この辺はメルマガやLINEからお話いただければ相談に乗るので、お問い合わせください。

もう少し中国輸入を進めることができたら、ebay・中国輸入の比較記事や中国輸入の方法も書いていきたいと思います。

 

ではでは。

 

 

P.S

12月・1月ともにコンサル生が2人月利10万円を突破!

12月には1人が月利40万円を突破しました!!!

 

成果を出されたコンサル生はさらに成果を出していくべく、仕入先や販路の拡大、情報発信をサポートしてサポートもがつがつと進めていきます^^

 

もし輸入や情報発信ビジネスに興味があれば、以下のフォームよりメルマガに登録してみてくださいね^^